オンラインセミナー
第2、第3志望校からの逆転
「中学生、高校生の下剋上戦略」

熊野写真

幼児教室ひまわりの塾長の熊野です。

こちらのセミナーは、中学生、高校生の勉強をどのように進めていけばよいのかということをお伝えするコースとなります。


私たちの教室では、これまで小学生までの勉強法をお伝えしてきました。

「中学受験までで将来の学歴が決まる」「幼児期の教育が何よりも大切」という考えがあり、中学生、高校生の教育に関してはあまり触れてきませんでした。

そして、「中学校以降は基本的に子供が自分で勉強するので、親ができることはあまりない」というふうに考えてきました。

今でもそれは間違っていないと思います。小さな頃の教育は非常に重要ですし、それをベースにお子さんの学力が決まってきます。

しかし、わが子を東大に首席で合格させた上田先生と話すうちに、もっと深い部分があることが分かりました。

それは・・・「中学受験までの教育がとても大切なのに加えて、中学校以降の教育もかなり重要である。そして、親御さんがすべきことがたくさんある。」ということです。


また、私たちの教室は2014年に創業し、すでに7年くらいが経過しました。

以前小学生だったお子さんは、今では中学生や高校生になっておられます。

受講者の方やZOOMの相談会などでも、「中学校以降は教育をどうすれば良いのか?」「高校生の勉強法について知りたい」というご要望も増えてきました。

そこで今回、中高生のお子さんをお持ちの保護者の方を対象にして、

・中学校、高校で伸びる子はどんな子か?
・どのようにすればうまく学力がアップするのか?
・中学校、高校でわが子の成績を飛躍的にアップさせる教育法
・この時期、親はどんなふうに関わっていけばよいか?何をすべきか?
・塾や問題集はどうすればよいか?
・東大や医学部に合格するまでの実際にすべきこと


このような部分を指導させていただきます。

こちらのセミナーは、わが子を東大に首席で合格させた上田先生と塾長の熊野の2人が講師となります。

まずは、中学校、高校での勉強に関して、とても重要なポイントをお伝えします。

勉強は中学校、高校が本番
第2、第3志望からでも十分逆転できる

高校生学力アップ

上田先生は中学生、高校生の勉強に関して、

「中学校は第2志望、第3志望くらいまでに入ることができれば、医学部や東大は十分に目指せます。中学校、高校での勉強が本番ですから、いくらでも逆転できます。むしろ第1志望に入っても、そこで気を抜いてしまえば、すぐに抜かれてしまいますよ。」

このようにおっしゃっています。

つまり、中学校、高校生の時にどれくらい伸ばせるかがとても重要だということです。

実際、上田先生のお子さんも同じことを実現されています。

次男さんと三男さんは、関西圏でトップの灘中学ではなく、第2志望の洛南中学校に進学されています。

そこから挽回し、次男さんは京大医学部に、三男さんは東大理Ⅲに現役で合格しています。

ちなみに、京大医学部や東大理Ⅲに合格するには、灘中学でもトップ10%に入らないといけないのです。

つまり、上田先生の次男さん、三男さんは、中学校に入って以降、灘中学の生徒すらもガンガン追い抜いているということになるわけです。

まさに、「中学校、高校に入ってからの下剋上」といっても過言ではありません。


逆に良い中学校に合格したとしても、そこで息切れしてしまい、勉強を投げ出してしまう生徒もいます。

私の同級生の中でも、灘中学に行っていながら、国公立に合格できなかった子もいます。

途中で学校に通わなくなってしまった同級生もいます。

ある意味、勉強をリタイアしてしまったということになります。

中学受験を必死で勝ち抜いて良い学校に入っても、結局リタイアしてしまっては、とてももったいないです。


そのようなことを踏まえると、中学校、高校でいかに伸ばしていくかはとても重要な課題だと言えます。

実際に上田先生は、

「勉強量は中学受験までが4割、中学校受験以降が6割だと言えます。つまり、学力を伸ばすためには、中学受験まではもちろんのこと、中学受験以降こそが勝負なんです。」

このようにおっしゃっています。


もちろん、中学受験で上のランクの学校に行けば行くほど、大学受験は有利になります。これは、各学校の合格実績を見れば明らかです。

しかし、下のランクの中学校だったからといって、東大や京大への道が閉ざされたわけではないのです。

むしろ、そこからが本番だと言えます。

わが子に良い環境を与え、上手に導いてあげることができれば、いくらでも伸ばしてあげることが可能だと言えます。


今お子さんがトップレベルの中学校、高校に通っておられる方は、ここで気を抜かないことが重要です。上田先生のお子さんのように、下のレベルの学校から下剋上してくる生徒さんが続々と出てきます。

そして、今は第2志望、第3志望の学校に通っておられる場合でも、絶対にあきらめないでください。やり方を工夫することで、ここから、まだまだ逆転のチャンスがあります。


では、なぜこのような逆転が起こるのか?

そして、何に注意すればわが子の学力をグングン伸ばすことができるのか?

次にこのあたりの話をしていきましょう。

中学校、高校でグングン伸ばすためには
2つの考え方がカギになります

親子で勉強

中学校以降にお子さんの学力を伸ばしていくためには、2つの考え方を押さえておくことが重要です。

この2つを知ることで、第2志望、第3志望の学校からでも逆転ができる理由を本当の意味で理解することができます。

中学校に成績を伸ばしていくためにとても重要なポイントですから、今中学生や高校生のお子さんをお持ちの方は、しっかりと押さえておいてください。


1つ目のポイントは、「中学校以降の勉強は、新しい教科だと考える」ということです。

たとえば、中学校以降は英語が始まります。

英語は中学受験に無い教科ですが、中学校以降はどこの大学受験でも必要な最重要教科になります。

今まで触れることがなかった教科が、いきなりメイン教科になるわけです。


また、数学が始まりますが、これも算数と同じように考えるのでなく、新たな教科としてとらえることが重要です。

算数は計算やひらめき、図形などの処理能力を問う教科ですが、数学は理論の理解や、論理的な思考がキーポイントになります。

もちろん算数の土台が生きてきますが、数学は算数とは別の教科として取り組んでいく必要があります。


これ以外にも、古文や漢文も始まります。

古文や漢文を理解して得点するためには、独特な言い回しであったり、その時代の背景を理解する必要があります。

つまり、国語とは別の課題として取り組んでいくことが必要なのです。


いくつか例を挙げましたが、中学校以降は別の教科が始まっていくということを理解していただけたかと思います。

そして、中学校以降の勉強を、「中学受験までの勉強と別の教科」としてとらえることができれば、

・中学校以降に気を抜けば、すぐに逆転されてしまう。
・逆に中学校以降に頑張れば、上位の生徒さんを抜かすことができる。
・新しい教科にスムーズに取り組めるように適切な親御さんのサポートが大切。


このようなことが見えてきますね。


2つ目のポイントは、「常に6割の力でゆるく走り続ける」ということです。

中学校、高校生のお子さんに多い認識として、「中学校時代、高校2年生くらいまでは十分に遊んで、大学受験前に一気にスパートをかける」というパターンが多いです。

もちろん、部活にしっかりと取り組んだり、お友達と遊ぶことはお子さんにとって重要な時間ですが、勉強を止めてしまうとあっという間に抜かされてしまいます。

それなら、無理のない範囲で、「中学校1年生からずっと6割くらいの力で無理なく継続する」というスタンスのほうが、長期的に見てよほど学力がつきます。

中高一貫教育の学校に通っている生徒さんは、中学校や高校1年、2年生の頃に手を抜くので、かなり抜かしやすいです。

6割の力で継続するだけで追い抜かせますし、グングン差が出ます。

実際、このスタンスを徹底することで、上田先生の次男さん、三男さんも第2志望から大逆転を成し遂げたわけですね。

上田先生の次男さん、三男さんは、「中学校に入ってから全力で勉強した」のではなく、6割の力でゆるく走り続けただけなのです。


また、多くの親御さんは、「わが子は中学受験で頑張って勉強したから、あとは自由にさせてあげよう」というふうに考えます。

しかし、この考え方は少し危険です。

お子さんは周囲の環境によって、学びの姿勢が変わるからです。

周囲に遊んでいるお子さんが多ければそれに感化されますし、周囲のお子さんがしっかりと勉強している状況ならその影響を受けます。

また、学校とは別に塾に行って学ぶ環境を与えたり、適切な量の課題を上手に与えてあげると、その環境に自然と慣れていきます。

つまり、親御さんがしっかりとサポートしてあげることで、わが子は自然と学ぶ習慣を実践していくわけです。

その際のキーワードは、「常に6割の力でゆるく走り続ける」というスタンスです。

中学校1年生から高校3年生まで全力で勉強ばかりをし続けるのではなく、6割くらいの力で無理なく続けさせるという考え方を持てれば、お子さんは部活や遊びも楽しみながら、しっかりと学力を伸ばしていくことができるのです。


1.中学校以降の勉強は、新しい教科だと考える。
2.常に6割の力でゆるく走り続ける



この2つのポイントは、中学校、高校生でしっかりと学力を伸ばすために重要なポイントになるので、しっかりと押さえておいてくださいね。

中高生でグングン伸ばすために
実際にどう考え、何をすべきか

第2志望、第3志望のレベルのお子さんであっても、今からしっかりと学力を伸ばしていくことで、大学受験でトップレベルの成果を出すことが可能です。

逆にトップレベルの中学校、高校に通っておられるお子さんであっても、ここから油断してしまうと、下のレベルの学校のお子さんに抜かれてしまいます。


そこで、今回の講座では「第2、第3志望校からの逆転 中学生、高校生の下剋上戦略」として、中学生、高校生の教育のポイントを伝授していきます。

中学生、高校生のお子さんが最終的には東大、京大、医学部レベルに到達するために、実際にどのようにしていけばよいのかを上田先生と熊野が基本からわかりやすく指導します。


セミナーの対象者は、「中学生、高校生のお子さんをお持ちの親御さん」です。

現在どんな中学校、高校に通っておられる方でも、学力を最大限に伸ばし、大学受験で大成功するための秘訣を学んでいただけます。

このような方にとって大きな学びが期待できる講座となります。

講座は3つのパートに分かれています。

各パートは、以下のカリキュラムとなります。


パート1 「中学生時代の教育戦略」
・ここからが本番と意識させる
・どの教科に、どれくらいの時間を使うか?
・反抗期への上手な向き合い方
・文武両道を成し遂げるためのコツ
・進学校と塾について知っておきたいこと
・勉強へのモチベーションの高め方

パート2 「高校時代の教育戦略」
・成績が伸びない時のチェックポイント
・効率よく学習を進められる環境とは?
・毎日の学習ペースを作るために親がすること
・本当に有益な情報はどこにあるのか
・大学受験で成功するための教材の選び方
・塾と学校のバランスを上手に取る
・子供の支えとは?

パート3 「大学受験必勝講座」
・大学受験前のわが子への接し方のポイント
・現役合格をつかむために大切なこと
・親が必ず準備しておきたい5つのこと
・1週間前からの上手な過ごし方


この3つのパートになっています。

また、本講座は2つのコースに分かれています。


1.中学生コース
2.高校生コース



中学生コースでは、パート1、パート2、パート3のすべてを学んでいただけます。

高校生コースでは、パート1を省き、高校生以降の教育法である、パート2、パート3を学んでいただけます。


各コースの受講料は、以下の通りです。

中学生コース(パート1、パート2、パート3):50,000円(税込55,000円)
高校生コース(パート2、パート3):35,000円(税込38,500円)


お子さんの年齢に合ったコースでご参加いただけたらと思います。

上田尚子先生よりのご挨拶

講師 上田尚子

こんにちは、幼児教室ひまわりで新しく教鞭を取らせていただくことになりました、上田尚子と申します。

すでに一部の会員さまともお会いさせていただき、僭越ながらご指導させていただきました。
お会いできましたお父様お母様方はとても真摯な方ばかり!しっかり私の考えが伝わったように思います。皆様のお悩みを解決する手助けができましたこと、大変嬉しく思います。

私も子育て中は、パワーみなぎる三人男子の子育てに、日々全力で奮闘してきました。

子供の意思を尊重することを大事にし、しっかり遊びしっかり学ばせるというのが私のモットーです。そのために、「忙しい3人の育児をいかに効率的に最大限効果的にすべきか?」と、常に創意工夫をしてまいりました。

日々のちょっとした工夫、ちょっとした知恵、ちょっとした言葉がけ、ちょっとした考え、ちょっとした気持ちのもちよう・・・それぞれはほんのちょっとしたことであっても、毎日が大きく違ったものになります。そしてそれはやがて大きな結果を結んでくれることに繋がるのだと思います。

また、私は文武両道を意識して教育をしてきました。勉強だけでなく、長男は中高ラグビー部主将として、次男はバスケット部、三男はアメフト部で活躍してきました。

そのような、沢山の私の創意工夫、知恵や考えを皆様にお伝えしたいと思っております。

あんなに可愛かった子供達も今ではすっかり成長してしまいました。そんな子供達に代わり、皆様のお子様の子育てに携われることをとても嬉しく思っております。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

本講座のお申し込み期間と
「事前相談窓口」のご案内

本講座の受付期間は以下となります。
受付期間が決まっていますので、その旨あらかじめご了承ください。

受付期間:2021年5月12日12時~2021年5月14日24時(3日間)

また、オンラインセミナーの映像に関しては視聴の期限はございません。
幼児教室ひまわりが運営している限りは、メンバーページの中で視聴していただけます。


本講座の受講にあたって、「事前相談窓口」も設けております。

講座の受講にあたりご不安な方は、上田先生に直接お電話で相談していただけます。

「こんな状況でも効果は期待できますか?」
「自分でもきちんと実践できるでしょうか?」
「わが子はこういう子なんですが、大丈夫ですか?」
「どちらのコースが良いのか迷っている。」
「迷っているので上田先生に背中を押してほしい(笑)」


こんな状況の方は、以下の事前相談窓口まで気軽にお電話ください。

事前相談窓口(上田先生直通):
090-1502-5635

事前相談窓口の開催日時:
2021年5月11日(火) 9時~12時 

  • 上記の窓口は上田先生に直接つながります。
  • 本講座に関しての事前相談は、上記の日時のみとなります。
  • 事前予約は必要ありません。上記の日時にお電話いただければ上田先生とお話いただけます。
  • 事前相談窓口で相談いただけるのは「講座の受講を迷っているのだけれど、こういう状況でも大丈夫ですか?」「コースはどうすれば良いですか?」という講座の受講に関しての内容限定となります。個人的な教育相談はこちらの窓口ではご遠慮ください。
  • お一人さま10分程度までとさせていただきます。
  • 時間が限られていますので、すべての方のお電話に対応できない場合もあります。
  • 話し中の場合や上田先生が手を離せず電話に出られない可能性もあります。個別のコールバックはいたしませんので、つながらなかった場合は、申し訳ありませんが再度お電話をください。
  • 営業の電話、迷惑電話と判断した場合は、お断りさせていただく場合もございます。

オンラインセミナーの詳細について

オンライン講座イメージ

今回のオンラインセミナーは、わが子を3人を東大理Ⅲ、東大理Ⅲ、京大医学部に現役合格させた上田先生が、中学校、高校生の学力アップの秘訣をアドバイスします。

トップレベルの学校に通っている場合はもちろんのこと、たとえ第2志望、第3志望レベルの中学校であっても、これから十分に東大や医学部を目指すことは可能です。

そのために実際にどのように考え、何をすればよいかを1つ1つ指導いたします。


講座は塾長の熊野が上田先生にインタビューする形式となります。

上田先生にお話しいただき、それをもとに熊野がさらに踏み込んで解説する講義スタイルとなります。

「どういうポイントを意識すれば、皆さまが実践でき、成果が期待できるのか?」をピンポイントでお伝えします。

オンラインセミナーにお申込みいただくと、専用のメンバーページをご案内します。そちらのメンバーページのなかで、ビデオを視聴しながら、学んでいただくことができます。

パソコン、iPad、スマートフォンなど、ネットで動画を視聴できる環境があれば、全国(世界中)どこでも視聴して頂くことが可能です。クレジットカード決済が可能であれば、海外の方でもお申込みいただくことができます。

また、メンバーページの視聴の期限などはございません(幼児教室ひまわりを運営している限りは視聴可能です)。ですから、メンバーページを視聴することで、いつでも内容を見直していただくことができます。

ぜひ繰り返しご視聴いただき、上田先生が実践された「中学校、高校生の下剋上戦略」をあなたのものにしてくださいね。

以下、オンラインビデオ講座の詳細となります。ご確認のうえ、お申込みください。

オンラインセミナー名 第2、第3志望校からの逆転 中学生、高校生の下剋上戦略
講師 幼児教室ひまわり講師 上田尚子
(制作、監修:塾長 熊野貴文)
対象者 ・わが子の学力をグングン伸ばしたい中学生、高校生のお子さんをお持ちの親御さん
・トップレベルの学校に通っていて、さらに上位を目指していきたい方
・第2志望や第3志望の学校に通っていて、東大や医学部レベルを目指したい方
・中学校、高校生の中でどんなふうに教育していけばよいのかを知りたい方

お子さんの教育に関してこのような悩みや望みをお持ちの親御さんが対象です。
受講費 中学生コース 50,000円(税込 55,000円)
高校生コース 35,000円(税込 38,500円)
お支払方法 ・銀行振込
・クレジットカード決済(オンラインでの決済)
講座の概要 中学生、高校生の時期にわが子を伸ばしていくための考え方や勉強法、親御さんのサポートをお伝えします。

上田先生の教育法を実践すれば、たとえ第2志望、第3志望の学校に通っていたとしても、中学校以降に上手に学力をアップすることで十分に東大や医学部レベルを目指すことが可能です。

いかにしてわが子の学力を上手に伸ばす環境を作るか、どのようにわが子をサポートしていくかという部分を基本からしっかりと学んでいただけるコースです。

※中学生コースは、パート1、パート2、パート3の全てが含まれます。全体で約2時間半のセミナーになります。
※高校生コースは、パート1が省かれ、パート2、パート3のみとなります。全体で約1時間半のセミナーになります。

パート1 「中学生時代の教育戦略」(約1時間)
・ここからが本番と意識させる
・どの教科に、どれくらいの時間を使うか?
・反抗期への上手な向き合い方
・文武両道を成し遂げるためのコツ
・進学校と塾について知っておきたいこと
・勉強へのモチベーションの高め方

パート2 「高校時代の教育戦略」(約1時間)
・成績が伸びない時のチェックポイント
・効率よく学習を進められる環境とは?
・毎日の学習ペースを作るために親がすること
・本当に有益な情報はどこにあるのか
・大学受験で成功するための教材の選び方
・塾と学校のバランスを上手に取る
・子供の支えとは?

パート3 「大学受験必勝講座」(約30分)
・大学受験前のわが子への接し方のポイント
・現役合格をつかむために大切なこと
・親が必ず準備しておきたい5つのこと
・1週間前からの上手な過ごし方

オンラインセミナーのお申し込みはこちらから

お子さんが医学部や東大を目指すためには、中学受験はとても重要なカギになります。

もちろん、中学受験で第1志望に合格し、トップレベルの中学校に合格できるに越したことはありません。

しかし、仮に第2志望、第3志望の学校に進学したとしても、中学校以降の勉強に効率的な方法で取り組むことで、十分に追い上げることが可能です。

実際、中堅レベルの中学校、高校から、東大や医学部に進学する例はたくさんあります。

逆にトップレベルの学校に合格したしても、そこで油断してしまえば、下のレベルの学校のお子さんに逆転されてしまいます。


そして、中学校、高校時代は、小学校時代と比較にならないくらいたくさんの勉強量をこなします。

この貴重な期間を、上手に学びに取り組ませることはとても重要です。

お子さんが気持ちよく勉強に取り組み、グングン学力アップをしながら、部活や遊びも楽しめる・・・そんな充実した中学校、高校生活を送るための方法を、今回のセミナーでしっかりとお伝えします。


ぜひ今回のセミナーを楽しみながら受講してみてくださいね。

お申し込みは以下から手続きできますので、決済方法に合わせてクリックしてください。
(詳細ページが表示されます。)

こちらのセミナーの受付期間は以下となっています。

受付期間:2021年5月12日12時~2021年5月14日24時(3日間)

受講を希望される方はこの期間に手続きをなさってください。
(お時間になりましたら、お申し込みができるボタンがこちらに表示されます。)

特定商取引法に基づく表記

販売業者
イノベーションシステム株式会社(屋号:幼児教室ひまわり)

運営統括責任者
熊野貴文

住所
大阪府大阪市淀川区西中島4-2-6
NLC2号館7階

電話番号
06-6307-1112 
(受付時間:9:00~18:00、土日祝日を除く)

メールアドレス
info@himawari-child.com

販売価格
中学生コース 50,000円(税込 55,000円)
高校生コース 35,000円(税込 38,500円)

商品代金以外の必要料金
商品代金以外に必要な料金はありません。

商品の引渡し時期
クレジットカード決済の場合:お申込み手続き後5日以内
銀行振込の場合:当社指定の口座に着金後5日以内

商品の引渡し方法
Eメールにて、メンバーページのURLをご案内します。

お支払い方法
銀行振込・クレジットカード払い

返品・交換キャンセル等
商品お申し込み後のキャンセル、返金などは受け付けておりません。