オンラインセミナー
「7つの黄金の言葉」
(2023年最新版)

熊野写真

幼児教室ひまわりの塾長の熊野です。

2022年に初開催し、とても人気があったセミナーを再開催いたします。

今年、2023年度版にパワーアップし、新しいコンテンツが入ります。
(2022年に受講された方は、追加料金なしでメンバーページで視聴できます)


あなたは、「わが子にどんな言葉をかけるか?」を普段から意識していますでしょうか。

実はわが子にかける言葉はとても重要で、あなたが口にした言葉は、お子さんの心の深い部分にそのまま入っていきます。

毎日毎日のことですから、それが積み重なり、膨大な違いにつながります。


そこで今回、「学力が高い子供に育てるために親はどのような言葉かけをするべきか?」という講座を開催することにしました。

よく本や子育て情報誌などで、「わが子にはポジティブ言葉をかけましょう」という感じの切り口の情報は見かけます。

あまりにもよく出回っている話題なので、「たかが言葉でそんなに変わるわけないでしょ?」とお感じになられる方もおられると思います。

疑心暗鬼

でも、私はそれは勘違いだと思います。

親御さんが日々口にする言葉というのは、実はものすごい影響があります。

ですから、今回のセミナーはその重要性を理解してくださる意識の高い方にのみ、ご参加いただけたら良いなと考えています。

言葉がいかにすごい力をもつのか、そして今回のセミナーがどんなふうに考えられて作られた内容なのか・・・その部分を、このページで分かりやすく説明させていただきますね。

お子さんにかける言葉を通して、わが子の学力を高めたり、賢くしていきたいという方は参考にしてもらえればと思います。

そして、このセミナーを通して、お子さんにかけるべき言葉をしっかりと学んでいただき、子育ての質をグンとあげていただきたいと思います。


今回のセミナーの講師は、わが子3人を 東大理三首席、京大医学部、東大理三現役合格に導いた上田先生です。

3人のお子さんは、勉強だけでなくスポーツや学校行事、興味のあることや好きなことにどんどんとりくむ文武両道のお子さんたちです。

上田先生は、ご自身の子育てのなかで、「わが子にかける言葉」を相当気にかけておられました。

「どのような言葉がけが子供によいのか?」
「どう伝えれば子供の心を動かし、子供は気持ちよく自ら動き、勉強や色々なことに頑張る子に育つのか?」


ということを心理学的に基づいて研究しそれを実践してこられました。

その結果、お子さんがみるみる賢くなり、3人のお子さん全員が東大、京大の医学部に合格するまでに至ったのだと言えます。

今回のセミナーでは、このあたりの真髄の部分をお話していきます。

まずは、「わが子にかける言葉がなぜ大切なのか?」ということからお話していきます。

親御さんが口にする言葉は
幼いわが子の深い部分に入り込む

親御さんが普段口にしている言葉は、小さなお子さんにとても大きな影響を与えます。

特にお子さんが12歳までの場合は、親御さんが口にした言葉は、お子さんの脳の深い部分にそのまま入っていきます。

脳の深い部分というのは、「潜在意識」とも言います。

この潜在意識とは一体どういう部分なのでしょうか?

脳科学の専門的なことを話すとこれだけでとても長くなってしまうので、ここでは簡単に説明させていただこうと思います。


まずは下の図をご覧になっていただくと分かりやすいかと思います。

潜在意識とクリティカルファクター

上の図のように、人間の脳は「顕在意識」と「潜在意識」に分かれています。

顕在意識:自分が意識している部分
潜在意識:自分が意識していない無意識の部分


この潜在意識という部分は、精神科医であるフロイト博士が発見したもので、無意識ともいわれ、私たちの人生に8~9割の影響を与えていると言われています。

つまり、潜在意識(無意識)が私たちの8~9割を決めているのです。


このような大きな影響を持つ潜在意識ですが、私たち大人は自分で書き換えることが難しいと言われています。

なぜなら、上の図のように、顕在意識と潜在意識の間には、「クリティカルファクター」という蓋が存在しているからです。

つまり、意図的に潜在意識にアプローチできないのです。

催眠療法やNLP(神経言語プログラミング)などを活用すれば潜在意識に影響を与えることは可能ですが、普通の生活をしていたら、なかなか潜在意識を変えていくのは難しいのです。

→ このあたりの詳しい説明は、医学博士である野口由美医師のHPに分かりやすくかかれていますので、興味のある方はご参考ください。


このように大人の潜在意識を変えていくのは難しいのですが・・・子供は違います。

子供の脳は、顕在意識と潜在意識の間にあるクリティカルファクターが空いています。

つまり、潜在意識がむき出しの状態になっています。

ですから、親御さんがかけた言葉が、そのままお子さんの潜在意識に入っていきます。

図にすると、以下のような感じになります。

潜在意識に入り込む

何気なくかけた一言、一言がお子さんの脳の深い部分にしみこんでいきます。

ですからお子さんが小さな頃に親御さんが発する言葉は、とても大きな影響を与えます。

上田先生はこのようなことを理解されていたからこそ、お子さんにかける言葉に関しては特に気をつかっておられました。


また、今話題のメジャーリーガー、あの大谷亮平選手を育てた高校の野球コーチである佐々木洋氏も、親御さんがかける言葉がとても重要だとおっしゃっています。

Q:
「選手の才能をみるときのポイントはどこですか。」

A:
「身体能力は重要です。子どもに親の骨格は遺伝するので、親も観察します。さらに重視するのは、親が子どもにどんな言葉をかけているか、他の親とどんなふうに接しているか。親の育て方や考え方で子どものマインドは変わり、伸びしろに差が出ると感じています。例えば、小中学生ですごく活躍している選手であっても、その時のパフォーマンスだけを参考に判断することはありません」

引用元:朝日新聞デジタル 2021年11月18日の記事

このように、親御さんがお子さんに対してかける1つ1つの言葉は、お子さんの能力にとても大きな影響を与えるわけです。

だからこそ、今回のセミナーは、すべての方に大きな効果が期待できると言えます。


では、具体的にどんな言葉をかければよいのか?

上田先生は、どんな言葉を選び、お子さんに使ってあげたのでしょうか。

言えば言うほど子供が賢くなる
大きな効果が期待できる言葉とは?

言えば言うほど

子育ての質を劇的に変える黄金の言葉・・・そこには3つの条件があります。


まずは1つ目の条件・・・それは「親御さんが無意識に口にできるほど言いやすい」ということです。

今これを読んでくださっている親御さんは、毎日家事や仕事や育児にとても忙しくされているのではないでしょうか。

そういう忙しい中ですから、お子さんにかける言葉は「言いやすいもの」である必要があると思います。

わざわざ考えなくても、すっと口に出せる言葉。つまり、短くてシンプルな言葉です。

そういう言葉であれば、何度も子供にかけてあげることができますよね。


そして2つ目の条件・・・それは「お子さんの心に残りやすい」ということです。

そもそもお子さんは、親の話をきちんと聞いていないものです。

長く話せば話すほど半分くらい聞き逃しているといっても過言ではありません。

ですので、「お子さんの心に残りやすい言葉」であることが重要です。


そして3つ目の条件・・・それは「使える場面が多い」ということです。

どんなに優れた言葉であっても、それをお子さんに普段からかけてあげなければ効果が期待できません。

1回よりも2回、2回よりも3回、3回よりも4回・・・親御さんが言えば言うほど、その言葉はプラスのエネルギーとして、お子さんの潜在意識の中に入っていきます。

だからこそ、使える場面が多いことが大切だと言えます。


1.親御さんが無意識に口にできるほど言いやすい(短くてシンプルな言葉)
2.お子さんの心に残りやすい
3.使える場面が多く、普段から何度も使える



この3つの条件を満たす言葉こそが、黄金の言葉だと言えます。

このようにまとめるとシンプルなのですが、ここまで深く考えてわが子にかける言葉を選んでいる人は上田先生を除いて、皆無だと思います。

上田先生の子育ての成果が圧倒的なのも、そこを深く考えてきたからなのです。


そして、この3つの条件を満たす言葉は、実は7つくらいしかありません。

つまりその7つの言葉を選び、集中的に使いこなすことができれば、とても大きな効果が期待できるということになります。

それが、今回の「黄金の7つの言葉」というセミナー名の由来です。

何年もかけて上田先生が考え抜いた言葉がけの秘策を、今回のセミナーであなたに伝授させていただきます。

あなたが変わる必要はありません
7つの言葉を口にするだけです

わが子にかける言葉を変えるというのは、とても簡単でラクな教育ノウハウの1つです。

なぜなら、あなた自身がすぐに変わらなくても良いからです。

たとえ思っていなくても、黄金の言葉を口に出すだけで効果が期待できます。

黄金の言葉を知り、お伝えする使い方を実践するだけで良いのです。


このようにお伝えすると、少し怪しく見えてしまうかもしれません。

ラクで、すぐに実践できるというと、いいことづくめですから(笑)

甘い誘惑

そこで、私が先ほど書いた以下の言葉をもう一度読んでみてもらえたらと思います。

“あなた自身がすぐに変わらなくても良い”

という部分です。

私は、「あなた自身が変わらなくても良い」と書いたのではなく、「あなた自身がすぐに変わらなくても良い」とお伝えしています。

これが、今回のセミナーの本質を捉えています。

あなたは、「いいお母さんになりたい、いいお父さんになりたい」と思っておられませんか?

もしかすると、「自分が不完全だから、わが子の能力の芽を潰してしまっているのでないか・・・」と自分を責めてしまっていませんか?

何をかくそう上田先生も全く同じように思われていたそうです。

上田先生も子育て中は「良いお母さんになりたい」「いつも優しく子供を大きく見守り暖かく心を包み込むような母親になりたい」と思っておられたそうです。


でも、人間には感情があるので、なかなかそう簡単には理想的な親にはなれないものです。

わが子にあたってしまったり、すべきことを全部できなかったり、愚痴を言ってしまったり・・・。

そんな日常を繰り返します。

それは上田先生も同じだったのです(笑)


でも、上田先生が違ったのは、ここから考え方を切り替えたことです。

上田先生が感じたのは、

「よい母親に変わろうとしても、かなり時間がかかるな。自分がよい母親になれるかもしれないけど、いい母親になれた頃には子育て終わってしまうかもしれないな・・・

ということです。

お子さんの時間は戻ってきませんからね。

戻ってこない時間

そこで上田先生は、まずは自分の言葉だけでも変えてみることから始めてみました。

「もし自分が良いお母さんならこんな言葉をかけるだろうな・・・」という言葉を子供にシャワーのように毎日たくさんかけてみようと決意され、日々実践されたそうです。

良いお母さんの真似をされたんです。

それなら、すぐに実践することができました。

でもそうして言葉を変えるうちに、上田先生のマインドに変化が出てきたのです。

「黄金の言葉」を毎日意識してたくさんかけているうちに、「黄金の言葉」がいつのまにか上田先生の口癖になったそうです。

毎日毎日意識してお子さんに黄金の言葉をかけていたら、最初は「真似」でも、いつのまにか口癖になり、その人の「真実の言葉」になります。

上田先生はそうして少しずつ「良いお母さん」の階段を登っていかれました。

このように黄金の言葉かけをたくさんすると、子育ての質がアップするだけでなく、親御さんのマインドにまで変化をもたらし、子育てに充足感を感じられるようになるのです。


このようなプロセスは、もしかするとあなたにも当てはまるかもしれません。
 
あなたはすぐに「いいお父さん、お母さん」に変わる必要はありません。

黄金の言葉を毎日お子さんにかけることで、その言葉がいつのまにかあなたを「いいお父さんお母さん」に変えてくれるのです。

お子さんに対して言い続ける言葉が、お子さんを変え、それと同時にあなた自身の心も満たされていきます。


人間はすぐには変わることはできません。

だからこそ、その第1歩として、言葉を変えていきましょう。

今回のセミナーでは、

1.親御さんが無意識に口にできるほど言いやすい(短くてシンプルな言葉)
2.お子さんの心に残りやすい
3.使える場面が多く、普段から何度も使える


この3つを満たす黄金の言葉を7つに絞り、あなたがすぐに実践できるようにお伝えします。

たった7つの言葉を使うだけなら、そんなに難しくないですよね。

黄金の7つの言葉を繰り返して使うだけで、みるみるお子さんが賢くなり、自己肯定感が高くなっていくことでしょう。

そして、やがてはあなたの心も満たされ、子育てが楽しく、生き生きとした時間になっていくと思います。

言葉を使うのはとてもシンプルですが、そこには絶大なエネルギーがあるので、あなたの子育てが大きく変わるきっかけになると思います。

上田尚子先生ご紹介、ご挨拶

講師 上田尚子

ひまわり教育研究センターの詳細はこちら

上田先生のメディアへの記事執筆の実績紹介はこちら(当教室ブログ)

こんにちは、幼児教室ひまわり副塾長、講師代表の上田尚子です。

私はこの仕事を自分の天職だと感じています。

すでに2000人以上の方を指導させて頂きましたが、皆さまのお子さんが賢くなられるように、全力でアドバイスをしています。「子供が変わりました!」というお声を聞くのが何より嬉しく、とてもやりがいを感じています。

私も子育て中は、パワーみなぎる三人男子のワンオペ育児に、日々全力で奮闘してきました。100冊以上の育児書や子育て書を読破し、モンテッソーリ教育、シュタイナー教育、発達心理学、アドラー心理学、コーチング、栄養学、食育、子供の健康など多くを学び、試行錯誤しながら子育てをしてきました。

現在は「ひまわり教育研究センター」の所長としても様々な調査研究に携わり、その研究結果報告書は多くのメディアで取り上げていただいています。最新の教育法についても常に研究しています。

私は「たっぷり遊びしっかり学ぶ」をモットーに、子供の意思を尊重しながらも、きちんと子供たちにやるべきことをするように導いてまいりました。また、文武両道を意識して教育をし、勉強だけでなく、3人とも中学時代から運動部に所属し、大学入学以降も本格的にスポーツを続けています。

「子供が幸せに毎日を笑顔で楽しく過ごし、最大限賢く育ってほしい」と願い、常に子育ての中で取捨選択し創意工夫をしてまいりました。そのような、沢山の私の創意工夫、多くの学びや経験で得た知恵や考えを皆様にお伝えしたいと思っております。

あんなに可愛かった子供達も今ではすっかり成長してしまいました。そんな子供達に代わり、皆様のお子様の子育てに携われることをとても嬉しく思っております。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

2023年度版に進化し、
最新コンテンツが入ります

7つの黄金の言葉は2022年に第1回を開催、今回は2023年度版として、第2回の開催となります。

2023年度版コンテンツが追加された最新版のセミナーとなります。

今回ご参加いただいた方は、以下の内容がもれなく特典としてついてきます。

7つの黄金の言葉の使いこなし方をより深く理解し、実践していただくためにお役立ていただけたらうれしいです。

2023年度版 最新コンテンツ
(講師:上田先生、塾長熊野)

1.子供が嘘をつく、本当のことを言ってくれない場合の対応
2.決めたことや課題をきちんとしてくれない場合の対応


2022年に本セミナーにご参加された方は、追加料金なしで、メンバーページで視聴できます。ぜひご活用ください。

セミナーのコースと受講料について

今回のオンラインセミナーには2つのコースがあります。
以下、コースの詳細と受講料をご説明いたします。


1つ目は、「黄金の7つの言葉 基本コース」です。

こちらのコースでは、オンラインセミナーの視聴のみが可能です。

黄金の7つの言葉をしっかりと学びたいという方は、こちらのコースで十分だと言えます。


2つ目は、「黄金の7つの言葉 個別集中指導コース」です。

こちらの個別集中指導コースでは、オンラインセミナーの視聴に加えて、上田先生への直接の電話相談が可能です。

あなたの学びを上田先生がマンツーマンでサポートします。サポートの期限は以下の3ヶ月間となります。以下の期間、電話相談を受けていただけます。

2023年2月1日~2023年4月30日

個別集中指導コースにお申し込みいただいた方は、上田先生に直通の電話番号をお知らせさせて頂きます。そちらを通して、電話相談をして頂けます。


・電話相談に関して
上田先生と直接電話でお話していただけます。電話相談の回数は2回、お時間は40分間となります。
セミナーに関する内容はもちろん、今のあなたが抱えている悩み相談や、これからの教育法の選択など、上田先生が個別に相談に乗り、方向性を示します。


各コースごとの受講料は以下のようになります。

基本コース:30,000円(税込33,000円)
個別集中指導コース:55,000円(税込60,500円)


どちらのコースをご選択いただいても、ご満足いただける自信がありますが、迷われた場合は以下の事前相談窓口もご活用ください。

あなたのご希望に合わせて、コースを選択ください。

本講座のお申し込み期間と
「事前相談窓口」のご案内

本講座の受付期間とサポート期間(個別集中指導コースのみ)は以下となります。
受付期間が決まっていますので、その旨あらかじめご了承ください。

受付期間:2023年1月12日12時~2023年1月14日24時(3日間)

サポート期間(個別集中指導コースのみ):
2022年2月1日~2022年4月30日


また、オンラインセミナーの映像に関しては視聴の期限はございません。
幼児教室ひまわりが運営している限りは、メンバーページの中で視聴していただけます。


本講座の受講にあたって、「事前相談窓口」も設けております。

講座の受講にあたりご不安な方は、上田先生に直接お電話で相談していただけます。

「こんな状況でも効果は期待できますか?」
「自分でもきちんと実践できるでしょうか?」
「わが子はこういう子なんですが、大丈夫ですか?」
「どちらのコースが良いのか迷っている。」
「迷っているので上田先生に背中を押してほしい(笑)」


こんな状況の方は、以下の事前相談窓口まで気軽にお電話ください。

事前相談窓口(上田先生直通):
090-1502-5635

事前相談窓口の開催日時:
2023年1月11日(水) 19時~21時

  • 上記の窓口は上田先生に直接つながります。
  • 本講座に関しての事前相談は、上記の日時のみとなります。
  • 事前予約は必要ありません。上記の日時にお電話いただければ上田先生とお話いただけます。
  • 事前相談窓口で相談いただけるのは「講座の受講を迷っているのだけれど、こういう状況でも大丈夫ですか?」「コースはどうすれば良いですか?」という講座の受講に関しての内容限定となります。個人的な教育相談はこちらの窓口ではご遠慮ください。
  • お一人さま10分程度までとさせていただきます。
  • 時間が限られていますので、すべての方のお電話に対応できない場合もあります。
  • 話し中の場合や上田先生が手を離せず電話に出られない可能性もあります。個別のコールバックはいたしませんので、つながらなかった場合は、申し訳ありませんが再度お電話をください。
  • 営業の電話、迷惑電話と判断した場合は、お断りさせていただく場合もございます。

オンラインセミナーの詳細について

オンライン講座イメージ

今回のオンラインセミナーでは、わが子に大きな影響を与える7つの黄金の言葉と、その使い方について事例を挙げて分かりやすく伝授します。

わが子にかける言葉の効果を理解され、言葉を通して能力を開発していきたい、わが子の心を育んでいきたいという意識の高い方に向けた内容です。

お伝えする内容はとてもシンプルですから、すぐに実践でき、効果が期待できます。


講座にお申込みいただくと、専用のメンバーページをご案内します。そちらのメンバーページのなかで、ビデオを視聴しながら、学んでいただくことができます。

パソコン、iPad、スマートフォンなど、ネットで動画を視聴できる環境があれば、全国(世界中)どこでも視聴して頂くことが可能です。クレジットカード決済が可能であれば、海外の方でもお申込みいただくことができます。

また、メンバーページの視聴の期限などはございません(幼児教室ひまわりを運営している限りは視聴可能です)。ですから、メンバーページを視聴することで、いつでも内容を見直していただくことができます。

ぜひ繰り返しご視聴いただき、上田先生が実践された「7つの黄金の言葉とその使い方」をマスターしてください。

以下、講座の詳細となります。ご確認のうえお申込みください。

オンラインセミナー名 7つの黄金の言葉
講師 幼児教室ひまわり講師 上田尚子
(制作、監修:塾長 熊野貴文)
対象者 ・わが子にかける言葉の効果を理解され、それが重要だと感じておられる方
・黄金の7つの言葉を通して、わが子を賢くしたり、自己肯定感を培いたい方
・上田先生が実践していたことをそのまま取り入れ、真似したい方

※今回のセミナーは、お子さんの対象年齢はありません。
受講費 基本コース 30,000円(税込33,000円)
個別集中指導コース 55,000円(税込60,500円)
※クレジットカード決済の場合は分割払いのご利用が可能です。
お支払方法 ・銀行振込
・クレジットカード決済(オンラインでの決済)
講座の概要 日本でトップクラスの子育ての成果を出された上田先生が実践した「黄金の7つの言葉とその使い方」を事例をあげながら、分かりやすくお伝えするセミナーです。

親御さんが日々かけてあげる言葉は、お子さんに絶大な影響があります。毎日毎日シャワーのようにかける言葉を通して、大きな変化を引き起こすことが期待できます。

以下、カリキュラムの詳細となります。全体で約2時間20分の集中講座となります。

パート1「7つの黄金の言葉」
・黄金の言葉1
・黄金の言葉2
・黄金の言葉3
・黄金の言葉4
・黄金の言葉5
・黄金の言葉6
・黄金の言葉7

パート2「上手くいかない場合の対処法」
パート1でお伝えした内容をより深く理解していただくために、7つの言葉を使う際に問題となりそうな状況を取り上げていきます。
各ケースを解決するためのステップを上田先生に解説していただきます。比較的よくある困った状況を取り上げ、「上田先生ならどのような視点で捉え、解決に導くのか」をわかりやすく指導していきます。わが子とどう向き合えばよいのかの方針が見えてくることでしょう。

ケース1.叱りたくなったり、注意したくなった時の対応
ケース2.子供が難しいと言って、取り組まない場合の対応
ケース3.勉強をなかなかしてくれない場合の対応
ケース4.子供が嘘をつく、本当のことを言ってくれない場合の対応(※2023年度版 最新コンテンツ)
ケース5.決めたことや課題をきちんとしてくれない場合の対応(※2023年度版 最新コンテンツ)

オンラインセミナーのお申し込みはこちらから

今回の講座の中では、実際に我が子を東大理三首席、京大医学部、東大医学部現役合格に導いた上田先生のお子さんへの日々の言葉かけをそのまま学んでいただくことができます。

このような、多くの親御さんの悩みや願いを解決するものです。

親御さんが上手に言葉を選び、様々なシチュエーションで効果的に言葉かけをすることで、お子さんが自ら動きぐんぐん成長していくための大事な教えとなる講座です。

黄金の言葉は短くシンプルですから、覚えやすく、伝わりやすく、お子さんに日々たくさんかけてあげることができるでしょう。

そして黄金の言葉は、繰り返し使えば使うほど効果を増してきます。

そして、黄金の言葉があなたの口癖となったときには、黄金のマインドがあなたのものになり、子育てがワンラックアップし、あなた自身も子育てに充足感を感じられるようになるといえます。

つまり、

「子供にどのような言葉かけをしたら、学力が高められるか?」
「子育てに充足感をえたい、子育てを楽しむいいお母さんになりたい!」


という二つの課題を同時に解決できるものです。

一つで二度美味しい、そんな講座です。

ぜひ今回のセミナーを楽しみながら受講してみてくださいね。

日本で最高レベルの子育ての実績を出した上田先生がお子さんにかけ続けた言葉かけをそのままあなたに伝授します。

お申し込みは以下から手続きできますので、決済方法に合わせてクリックしてください。
(詳細ページが表示されます。)

こちらのセミナーの受付は完全終了しました。多くの方からのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

受付期間:2023年1月12日12時~2023年1月14日24時(※締切)
(次回の開催の予定は現時点ではございません。)

特定商取引法に基づく表記

販売業者
イノベーションシステム株式会社(屋号:幼児教室ひまわり)

運営統括責任者
熊野貴文

住所
大阪府大阪市淀川区西中島4-2-6
NLC2号館7階

電話番号
06-6307-1112 
(受付時間:9:00~18:00、土日祝日を除く)

メールアドレス
info@himawari-child.com

販売価格
基本コース 30,000円(税込33,000円)
個別集中指導コース 55,000円(税込60,500円)

商品代金以外の必要料金
商品代金以外に必要な料金はありません。

商品の引渡し時期
クレジットカード決済の場合:お申込み手続き後5日以内
銀行振込の場合:当社指定の口座に着金後5日以内

商品の引渡し方法
Eメールにて、メンバーページのURLをご案内します。

お支払い方法
銀行振込・クレジットカード払い

返品・交換キャンセル等
商品お申し込み後のキャンセル、返金などは受け付けておりません。