「幼児教室ひまわり特別会員コース」参加者の声

鳥山さま お子さまの年齢:5歳

お医者様になる方、トップレベルの学力を持つ方の生育環境やマインドを知りたいと思い参加しました。

トップレベルの学力を持つお子様に育てるための親としてのスタンスを知れたことは非常に参考になりました。
厳しくした方が良いのか?迷うこともあったのですが、どちらかというと先生方はお子様の良い所を見つけ、ほめ、伸ばすというスタンスでいらっしゃいました。
そういった子育ての指針となる部分を示して下さるので、そのまま娘の子育てに反映させることができ、とても豊かな時間を過ごすことができています。

"講座は参加する前は、「お医者になりたい!」という夢を持った娘にたいし、「どんな風に育て、どんな風に勉強をさせたら良いのかな?」という漠然とした不安がありました。
どんな勉強をさせたら良いのかわからなかったので、幼児教室やインターナショナルスクールのプリスクールに通いながら、まずは人間性を育てることに心を砕いてきました。
そして、5歳になりそろそろ勉強も教えていきたいと考えましたが、より良い勉強方法を与えるにはどうしたら良いのか?という悩みや迷いを持ちました。
そこで、募集があったのがこちらの特別会員コースでした。
大変参加しやす形の講座だったので、試しに受けてみました。
すると、今まで不安に感じていた迷いがなくなり頭がスッキリしていきました。
講座を受けたことにより、自分なりの子育てと勉強の方針が見えてきました。
参加して大変良かったと思っております。
親の関わり方が子供の人生の豊かさを変えるのだと思うと、学校の勉強と同じくらい子育ての勉強は重要性の高いものだと思います。
「子育ても学ばなくてはならないもの」という認識がもっと広まれば、日本はもっと豊かな国になるのではないかと思います。
子供はその国の財産でもあります。
講座を通して賢いお子様が増え、日本の国力が上がることを願います。

Mさま お子さまの年齢:3歳

これまで、ひまわりさんのオンライン講座で勉強をしました。
今回は金銭的な面で参加を迷ったのですが、月額なのと、今まで受講した講座の復習や新たな発見をかねて受講をしています。
息子の小学校修学前に学習面について具体的な対策方法を学んでおきたいと思い、申し込みました。

月1ペースなので、無理なくモチベーションを維持できます。
息子はまだ幼く、発達がゆっくりなのでこのレベルはまだ早いかなと思うこともありますが、応用しています。
自己肯定感を持たせることについては、発達障害がある子には非常に大事なことだと言われるので、褒め方などを参考にして関わっています。
息子は発達障害の傾向があり、療育も受けています。他人に興味がなかった息子も、良いお友達と良い先生の影響で、少しずつ幼稚園にも馴染み、自立しようと頑張ってきました。
また、小さなこだわりから、興味の範囲も広がりました。息子の例でいうと、室外機の回転に執着していたのですが、今はもっと広くなって回るものから回すもの、工業製品などに使われる歯車、惑星にも興味が広がってきています。
「なんでこんなものに興味が・・・」とネガティブに思っていた親側も、「息子の変わった興味(こだわり)をどうやったら他のものに紐付けられるだろうか、このこだわりを利用してどうやって上手く脳を鍛えられるだろうか・・・」と色々と考えるようになりました。

オンラインで受講できるというのは私のように転勤族で地方に居住せざるを得ない状況で、子供の教育に不安を抱えている親御さんにはとても役に立つと思います。
月額制で受講を止めることもできるので、費用的にも気軽に受講できます。特にコース自体が初めての受講という方にはとてもおすすめできる講座です。

Hさま お子さまの年齢:7歳

子供の自己肯定感を高める事を学びたいと思い参加しました。
子供が勉強は嫌なもの(面倒くさいもの)という認識があり、楽しんで勉強して欲しいと思っていました。

親の認識として、「勉強を好きにさせる」という事ではなく、「頑張った事を褒める」という事に注力すべきだと分かりました。

目から鱗の様な情報があります。
自分にとって当たり前の事は、他人に指摘されるまで分かりません。

Tさま お子さまの年齢:9歳

バランスの取れた教育を施すために必要な要素を理解し絞らなければ、あまりにも手探りなことが多すぎると思い、ポイントを整理したく参加しました。
特に、我が家は問題を的確に読み取ることが息子の課題でした(現在も)ので、「8.相手の意図や気持ちを適確に理解する力 」や「9.物事を正確に分かりやすく説明する力」を拝聴することで、解決の糸口を探りたいと考えておりました。

これまで、9回受講させていただき、いずれの回においても多くの気付きがありました。ありがとうございました。
息子は、文章題を上手く読み取れないことがありましたので(1問に複数の質問が重なると考えるのが面倒になるらしく)、「さぁ、今回はどんなことを聞かれてるかな?」と声かけを繰り返しました。また、「紙の上の問題」ととらえるのではなく、「出題者からの質問」と思って「問題と対話する気持ち」で解くようにも伝えました。日常生活では「何でだと思う?」と声をかけ、考えることが当たり前になるよう取り組みました。
近頃、長い文章題を読むと、息子自身が下線を引き、1つめに聞かれてることに①、次は②、大切なキーワード(例えば、「それぞれについて答えなさい。」の「それぞれ」)を丸囲みし始めました。
そのようなことは、テクニカル的に当然の作業ですが、今までは伝えてもやらなかったことを、息子自身がそうした方が良いのだと気づき変化したようです。
先生方の体験談や教えを私自身が実践し、息子の変化に繋がった、まさに目から鱗の瞬間でした。
最近は、分からない問題は、ただ「分からない」と丸めて質問するのではなく、「どこまで考えてどこからわからないのか」を明確にして質問する習慣に取り組んでます。

漠然と悩むより、先生方を信じ、まずは取り組んではいかがでしょうか。
受講後、自分では気づかなかった方法で息子にアプローチできるようになりましたし、その結果、息子は自ら気づき変わりました。
今回の「親子の成功体験」は一つの例ですが、子育て中の多様な悩みにも、きっと当てはまると思います!

Mさま お子さまの年齢:6歳

医者又は社会に貢献できる優秀な心豊かな人を育てていくには、親としてどのようにサポートしたらいいのか学びたいので参加。発達凸凹があるけれど、やる気をもっと引き出したい、興味のないことも学ぶこと全般が好きになってほしい。

私の子どもを見る目や声かけ方が全く違います!
大きな視点で今どう対応したらいいのかがわかったり、わからなくてもテキストに戻り復習して対応方法を確認できたり、とても素晴らしいコースに参加させてもらえてうれしいです。子どももしっかり私の声かけを、聞いてくれています。毎月楽しみにしています。ありがとうございます。

子どもの可能性を広げたい。医者や優秀な心豊かな社会人になっていけるように、自分を受け入れてしっかり学べる子どもになってほしい。と、考えておられる親御さんにはピッタリだと思います。親がしっかり判断できるようになると感じますので、幼い今、熱心に子どもに自分に向き合い、取り組みたい方におすすめです。先生方はとても分かりやすく説明下さいますし、とても勉強になって私自身楽しいです。

Sさま お子さまの年齢:2歳

知りたかったことは、まさにバランスの取れた優秀な人材を育てる方法です。正直、医者になるかどうかはまだわかりませんが、変化の激しいこれからの時代に適応し、自立できる人になってほしいと思っています。
娘は2歳7ヶ月でまだ小さいのですが、日々の子育ての中で、親の自分の方に準備ができていない為に、感情的に叱ってしまったり、その場しのぎの対応をしてしまったり、ただ遊ばせてしまったり…褒めるにしても、褒められて育ってないせいか、褒める言葉が出てこないことにはがゆさを感じて、これでいいのだろうか?の連続でした。
こうした疑問を解決したく、子育ての指針とするべくプロジェクトに参加することを決めました。

初回のテーマを視聴した率直な感想は、こんなノウハウを学生時代に知りたかった!ということです。
こんなに効率的で無駄のない勉強の方法を知っていたら人生が違うものになっていた気がします。
子育てをしていると、とにかく時間がなくてあれもこれもできない!と思ってしまいがちでしたが、隙間時間をしっかり認識すると、できないができるに変わっていくんだな、と希望も見出すことができました。

特別会員コースは、講座の内容も素晴らしいのですが、月謝制なので気軽に参加できるのもいいと思います。
縛りもないし、自分の空いた時間に受講できる。
無理なく、これだけの情報を得られるものは他にないのではないかと思っています。

Eさま お子さまの年齢:6歳

こどもが自ら進んで勉強するためにどのように声かけをするべきか、親は何をどのように見てこどもに関わるべきか具体的には今まで講座を受けて分かっていない部分を穴埋めして自分を鼓舞し続けたくて参加しました。

こどもが朝から公文を主人と取り組み、勉強の習慣がついてきました。主人もこどもに積極的に関わるようになってくれ怒らない子育てを一生懸命やってくれています。怒った後に罪悪感がありますが、必ずこどもにバグして大好きなことを伝えていくとこどもから親に話をたくさん聞いて欲しいとくるようになりました。私は夫婦で子育てができるようになり夫婦の声かけもお互いを労るようになり、子育てが今は毎日大変ですが、周囲の人の感情に波風が立てられても、イライラしてしまっても、夜寝るときに絵本を読むときにこどもが自分の思い通りにならないときはこどもと離れてしまいたいと思うことが多かったのに、こどもの笑顔や表情で癒やされるという体験が出来ました。

子育ては初めてでこどもを医者にしたいという気持ちはあっても、みんなライバルで不安な気持ちもあって、私の場合は先輩ママやママ友から嫌みを言われることもあり、心がかき乱されることもあり、こどもの前で感情的な対応をしてしまっていました。主人と意見も合わなくて離婚も考え、でもこどものためにもあきらめたくなくて、熊野先生の講座を見つけて一年前から他の講座をずっと勉強してきました。初めての小学校受験も乗り越えることが出来ました。不安な時は先生にメールして対応してもらい励みになりました。不安で押しつぶされ逃げ出したくなったけど、毎朝早く起きてご飯作りながらオンラインセミナーを聞いて自分に言い聞かせてました。すると私がこどもにプラスの声かけや否定しない対応する姿を見て、こどもがお話を聞けるようになったり勉強で結果を出せるようになった姿を見て、主人が初めて子育てに積極的に取り組んでくれるようになりました。小児科医の主人は当直明けでも寝ずに公園で遊んだり、朝早く5時からこどもを起こして一緒に公文をみてくれるようになりました。弟は4才ですが6才のお兄ちゃんのためにトイレに貼ったことわざや漢字まで覚えてくれるようになるし、お兄ちゃんに負けたくないと公文も頑張っています(o^^o)子育てにおいて親のメンタルを鍛えるのがここまで大切だと知らなかったので、本当に良かったなと思っています。

Mさま お子さまの年齢:11歳と4歳

"2ヵ月に渡って学べる12のスキルに大変興味を持ちました。「上手に記憶し、忘れない力」「自己成長する力」「ここ一番で冷静に対処し、能力を発揮する力」・・・どれも我が子に備わってほしいスキルでした。
また、一度に高い金額を支払うのではなく、月額制というところにも惹かれました。

毎月新しい講座を受講できるため、モチベーションを保つ事ができると感じております。一度に多くを学べる講座ももちろん素晴らしく、何度も聞き返して学ばせていただいておりますが、新しい情報を定期的に得られるというのは個人的に嬉しですし楽しいです。有難い制度だなと実感しております。
内容は実践的で、すぐに使える方法を豊富に紹介いただいているなというのが感想です。11歳・小5の長男には、「ここは聞かせた方が良さそうだ」という部分は本人に直接音声を聞かせております。「灘中に合格し、お医者さんである熊野先生が実践していたやり方!」と、本人も「へぇー、そうなんだ!分かった」と素直に聞き、学んでくれています。私も、具体的に「こうやってやるんだって!」とアドバイスができて嬉しいです。

特別会員コースでは、親が持つべきマインドや姿勢に加え、実践的な方法を学ぶ事ができると思います。実際に、どのように計画を立て、勉強を進めれば良いか?子どもが〇〇をできるようにするためには、どんな経験をさせれば良いか?等を具体的に学べ、そしてすぐに実行に移すことができます。
私の子供は11歳と4歳ですが、11歳の子には具体的に「暗記のためには、〇〇しよう」と具体的に説明できますし、4歳の子には長期的な目線を持って、親はどのように接し、今現在どのような経験を積ませていけば良いか?という事が分かりました。どの年齢のお子さんにとっても非常に有益な内容だと思います。
また、これまで他の講座で学ばれていた方にも新しい発見があるのは間違いないと思います。私自身、他の講座を3講座学ばせていただきましたが、こちらの『特別会員コース』は別の視点からのアプローチで、また新たに多くを学ばせていただく事ができました。
もし迷われている方がいらっしゃったら、「おすすめします!」とお伝えしたいです。

Kさま お子さまの年齢:7歳

家庭学習をどのようなことを見据えて取り組むべきか、娘が低学年の内に親が学んでおきたいと考え、参加させていただいております。

全国トップ校で学ばれた熊野先生、加藤先生の暗記の仕方、ノートの取り方、更には優秀な同級生のお話など、トップ校ならではの経験から学ぶことができ、娘のこれからの学習へのアドバイスの元にすることができております。

全国トップ校で学ばれお医者様でもある熊野先生より、実体験に基づいた具体的なスキルを学べる貴重な講座だと思っております。子どもの先取り教育への賛否両論はありますが、親が子どもの能力を最大限に発揮できるよう学ぶことの先取りはいくら早くとも構わないと思っております。同じ視点を持たれる方々が増えていくことを願っております。

Iさま お子さまの年齢:5歳

子どもにいろいろなことを教えて行く上で、どのように何を教えれば子供の成長に最もよいのかわからず、困っていました。この教え方、この答え方で大丈夫かな?と思いながら過ごす日々でした。高学歴の先生方ご自身の体験談、成功例を聞くことでその不安を解決したいと思い、参加しました。

自分の良くなかった点、良かった点、これからやるべき事が明確になり、自信を持って行動できるようになりました。

子供に対してこの教え方、接し方でいいのかな?と少しでも不安に思うことがある方はぜひ参加してみて下さい。心のモヤモヤがとれて、張り切って子供に対応する事ができ、自分のモチベーションも上がります!

匿名希望さま お子さまの年齢:6歳と4歳

勉強の仕方に加えて、取組姿勢や何を習慣化するか、親としてのアプローチ。子供の勉強に特段困っていることはないが、今後に対する漠然とした不安、努力を実らせてあげたいという親の気持ちがありました。

子供が小さいこともあり、まだ気づきがいくつかある程度で、目に見えた成果というのはこれからだと思います。

親としての物差しがどうしても自分流になりがちなので、どのようにアプローチすれば良いか客観的に見られることは、とても有意義なことだと思います。

匿名希望さま お子さまの年齢:7歳

中学受験をするかは未定ですが、子供が目指している職業上、中学受験も必要かなと考え始めております。実際、中学受験することになった場合、幼少時からどのような準備が必要なのかをしりたく、入会いたしました。現状、子どもの好き嫌いがはっきりしているため、親の声掛けだけでは、うまく勉強へ結びつけられそうにありません。様々な科目の勉強を極力楽しく持続させるための工夫点を知りたいと思っております。

親としての心づもりが大事ということが、よくわかりました。日々をどう過ごせばよいのか、講義内容を参考に、おおまかなイメージを持てるようになりました。ぼんやりと不安だけを抱える状態から、ひとつ抜けた段階にあると思っております。

月末、様々なことでせわしくなり、子供へのサポート・意識づけが薄れてしまいそうになります。そのタイミングで、気持ちを再び鼓舞する講義を受講できるので、よきペースメーカーになってくれています。

最後に塾長熊野より

 

みなさま、貴重な体験談を教えていただきありがとうございます。
幼児教室ひまわりの特別会員コースは、「親御さんが学べる環境」を重視しているため、

という3つの環境をご用意しています。

これらの環境によって、親御さん自身が、
・子育てのモチベーションを維持できるようになったり
・気持ちを鼓舞することができたり
・子育ての新たな学びや情報を定期的に入手することができたり
というような変化が期待できるでしょう。
毎月定期的にビデオセミナーを視聴できるからこそ、継続的に自分の気持ちや行動を整えることができるのです。
そんな環境作りに、ぜひ、本コースをご活用ください。