2024年6月メインセミナー4勉強が苦手でも学力が伸びる
「上手な学ばせ方講座」

熊野写真

幼児教室ひまわりの塾長の熊野です。

本コースは、勉強が苦手なお子さんの学力をどう伸ばしていくかというテーマについて、そのノウハウを指導していきます。

・わが子が勉強を嫌がってしてくれない
・勉強に全然集中しない
・教えても飲み込みが悪い、理解してくれない
・勉強に対して苦手意識がある
・なかなか学習習慣が付かない


このようなお子さんをお持ちの親御さんにピッタリの講座となります。

勉強が苦手な子を、どうやって学ばせていくのかという、「上手な学ばせ方」についてその手順とノウハウを分かりやすくご指導いたします。

勉強が苦手な、小学校1年生以上のお子さんをお持ちの親御さんが対象となります。


本講座は以下の講師、3名体制で行います。

1.植木希恵先生
2.塾長熊野
3.副塾長 上田先生


メイン講師は、「勉強が苦手な子供を教えるプロフェッショナル」である植木希恵先生となります。

植木先生は教育業界で今話題を集めている心理学の専門家で、発達障害や学習障害、不登校のお子さんを専門的に教えるきらぼし学舎の学長をされています。

著書である「おうち学習サポート大全」はamazonベストセラーを獲得。

教えにくいお子さんや、上手に学べないお子さんを学ばせるノウハウは、日本トップクラスです。


そしてサブ講師として、塾長の私と、副塾長の上田先生がご指導いたします。

植木先生の「上手な学ばせ方」のノウハウを私たちが色々な角度から掘り下げ、ひまわりの皆さまがより実践しやすいように、アドバイスしていきます。

「わが子が勉強が苦手で困っている」という方にとっては、とても効果が期待できる講座となります。

メイン講師 植木希恵先生
植木先生

きらぼし学舎 公式HP

こんにちは、今回の講座の講師を担当させていただくきらぼし学舎の植木です。

私は学習障害や発達障害を持つお子さんを専門に教える個別指導塾を運営し、勉強が苦手なお子さんを教えることを専門的に取り組んでいます。

お子さんの理解が悪かったり、勉強に苦手意識があると、親御さんの側も感情的になってしまう傾向にあります。

「なんでこんなに説明しても理解してくれないの!」「勉強しなさいばかり言っている」「いい加減に自分から勉強して欲しい」「気が付いたら別のことをしている」「全然集中してくれない」など、感情的になってしまう場面はたくさんあります。

そしてお子さんを叱ることで、お子さんがさらに勉強嫌いになってしまうことも少なくありません。

このような負のサイクルのなかで、とても不安になっておられる親御さんも多いかと思います。

そんな親御さんにお伝えしたいことは、「勉強が苦手なお子さん」「理解が遅いお子さん」でも正しいアプローチをすれば、きちんと学力が伸びるということです。

今回の講座では、そのための大切な考え方や、効果的なテクニックをご紹介させていただきます。

ちょっとした工夫をしていただくことで、お子さんはずいぶんと学びやすくなると思います。

ぜひ学んでいただき、お子さんの学ぶ力を伸ばしてあげてください。

サブ講師 塾長 熊野貴文
熊野写真

こんにちは、塾長の熊野です。

私は大学在学時代、家庭教師センターの指導責任者として、1100人の生徒さんの教育に携わってきました。

勉強が苦手で全く勉強しなくなってしまったお子さん、それで親子関係が破綻してしまった親子、学校の勉強に遅れてついていけなくなってしまったお子さんなど、勉強が苦手なお子さんをたくさん見てきました。

そんなお子さんに対して、「なぜ勉強が嫌になってしまったのか?」「どうすれば遅れを取り戻すことができるのか」「まず何からすればよいのか」ということを、親御さんと一緒に考え、向き合ってきました。

そして、幼児教室ひまわりの10年以上の活動の中でも、「わが子が勉強が苦手」という親御さんにも、数えきれないほどアドバイスをしてきました。

このような経験を元に、メイン講師の植木先生と力を合わせて、お子さんを伸ばすための道すじを指導させていただきます。

1つ1つ丁寧に実践していただくことで、着実にお子さんの学力を伸ばしていくことができますので、安心して学んでください。

サブ講師 副塾長 上田尚子
講師 上田尚子

ひまわり教育研究センターのサイトはこちら

上田先生のメディアへの記事執筆の実績紹介はこちら(当教室ブログ)

副塾長の上田です。

私はわが子が小さな頃から、「どうすればわが子が勉強好きになってくれるかな?」「どんなふうに教えたら分かりやすいかな?」「どんなステップを取れば、自分で勉強してくれるようになってくれるかな?」と考え、わが子に接してきました。

自分がかける1つ1つの言葉や接し方に関して、わが子がどう思うか、どう受け取るかを考えながら子育てを進めてきました。

そんな私の姿勢が、わが子の学力を伸ばすために役立ったのかもしれないと思っています。

こういう私の視点からも、今回の植木先生の講座のなかで一緒に考え、親視点からどう接すればよいかをアドバイスさせていただきたいと思います。

勉強が苦手な状況を1つずつ変えていくための、道すじを示し、あなたのお子さんがより学びやすくなるお手伝いができたらうれしいです。

勉強が苦手なお子さんを伸ばすための
3つの大切な土台とは?

お子さんには皆さん個性があります。

誰しも得手、不得手があります。

・運動が得意なのか、苦手なのか?
・社交的か、それとも人と接するのが苦手なのか?
・好奇心旺盛なのか、1つのことを突き詰めるタイプなのか?
・芸術的なセンスがあるのか、それともあまり得意でないのか?

このように、お子さんごとに個性があり、それは得手、不得手という形でも現れてきます。

そしてこの個性は勉強にもあり、

「勉強が苦手」というお子さんもおられます。

勉強きらいな子供

この勉強が苦手という個性は、小学校以降になると、

・わが子が勉強を嫌がってしてくれない
・勉強に全然集中しない
・教えても飲み込みが悪い、理解してくれない
・勉強に対して苦手意識がある
・なかなか学習習慣が付かない

という形になって問題を引き起こしていきます。

この講座案内をここまでお読みの方は、このような状況のいくつかで、悩んでおられると思います。

そして、仮に勉強が苦手であったとしても、

「わが子には勉強ができるようになって欲しい」

という願いを、皆さまお持ちだと思います。


そしてここからが大切な部分になります。

お子さんが勉強が苦手という状況で、他のお子さんと同じように学んでいると上手くいかない可能性が高いです。

なぜなら、以下のような結果になるからです。

1.勉強が苦手なので、他のお子さんと同じ方法で勉強していたら学力が劣ってしまう
  ↓
2.他の子に追いつくために、勉強の量を増やす
(親御さんに勉強の量を増やさせられる)
  ↓
3.苦手な勉強をたくさんやらされるので、余計に嫌いになる
  ↓
4.勉強を受け付けなくなる

このような悪循環に入り、どんどん苦手意識が強くなってしまいます。

一気に勉強が嫌いになるお子さんもいますし、ゆっくりとこのサイクルをたどりながら、やがては勉強に対してアレルギーのようになっていく場合もあります。

お子さんが勉強が苦手で悩んでおられる親御さんは、大抵、このサイクルのどこかで悩んでおられると思います。

勉強きらいに悩む親

では、お子さんが勉強が苦手な場合、このサイクルのどこを変えればうまくいくのでしょうか?

状況が悪くなっている元凶はどこにあるのでしょうか?

答えは、「2番」のサイクルです。

つまり、以下のように切り替えていかないとダメなのです。

1.勉強が苦手なので、他のお子さんと同じ方法で勉強していたら学力が劣ってしまう
  ↓
×2.他の子に追いつくために、勉強の量を増やす
2.勉強が苦手なお子さん専用の方法で上手に学ばせる
  ↓
3.効率よく楽しく学び、学力が上がっていく
  ↓
4.成功体験を積むことで学ぶ楽しみと充実感が得られる
  ↓
5.自分で学びたいと思うようになっていく

これは考えればあたり前のことなのですが、多くの親御さんにとってが見落としている部分になります。

そして、「勉強が苦手なお子さん専用の方法」というのは、どこが肝になってくるのでしょうか?

その土台は以下の3つになります。

1.イヤイヤではなく、楽しみながら学べること
2.お子さんにとってちょうど良い量の課題を与えること

(多すぎるとやる気がなくなり、少なすぎると達成感が得られません)
3.実際に学力がアップして成績が上がること

この3つの土台、どれ1つが欠けてもうまく行きません。

これらが、勉強が苦手なお子さんを上手に学ばせるために欠かせない3要素になります。

3つの土台すべてを兼ねてこそ、お子さんの自発性を培っていくことができるのです。

ここはとても大切なポイントですので、しっかり押さえておいてください。


本コースも、この3つの土台をもとに、「勉強が苦手なお子さんを上手に学ばせるにはどうすればよいか?」というノウハウをご指導いたします。

以下、本コースのカリキュラムです。

本コースのカリキュラム、受講料について

本コースの内容は以下の2つのパートに分かれています。

パート1.「勉強が苦手なお子さんの上手な学ばせ方」
パート2.「よくある悩み、ハードルをクリアする実践的対応」

2つのパートを通して、勉強が苦手なお子さんが上手に学べる道すじを示していきます。

各パートの内容は以下の通りとなります。

パート1.「勉強が苦手なお子さんの上手な学ばせ方」
(講師/植木希恵先生)

本パートでは、勉強が苦手なお子さんが上手に学べるためにどんな環境を与え、どんなふうに導けばよいのかを具体的に指導いたします。

以下の内容をお伝えします

・勉強が苦手な子供に接する際のNG事項
・パフォーマンスを発揮できる環境づくりのポイント
・厳しくするのではなく、〇〇〇させよう!
・子供が着実に勉強しやすくなる親の働きかけ
・親御さんがサポートする3つの役割とは?
・「わかる」から「できる」に昇格させるために大切なこと
・わが子の勉強の失敗感を減らす方法
・やる気がない本当の理由と、その対策について
・達成感を上手に与えるテクニック
・わが子のやる気を引き出すほめ方のコツ
・周囲のことが気になり集中できない場合の対処法
・子供の未熟さを補うために親が与えるべきもの
・分からないことを、きちんと質問できるようにするには?
・明日も勉強したくなる課題の量とは?
・努力が嫌いなお子さんへの向き合い方
・わが子の成功体験を上手に増やし、やる気を引き出す方法
・勉強時間を守らない場合の別のアプローチ
・勉強に向かうハードルを下げる4つの声かけ
・教えても理解できない場合にチェックすべきこと
・勉強が楽しい=心理学的にはどういう状態?
・うまくいかなかった場合にどうすべきか?


パート2.「よくある悩み、ハードルをクリアする実践的対応」
(講師/塾長 熊野、副塾長 上田尚子先生、植木希恵先生)

本パートでは勉強が苦手なお子さんのよくあるハードルを、実際にどう解決していけばよいかをアドバイスしていきます。
パート1の内容を踏まえた実践的な講座です。

・わが子が癇癪を起こす場合の対応について
・勉強が苦手なわが子に疲れた場合、まずどう考えればよいか?
・多くの親御さんが無意識にやりがちな、我が子が勉強しなくなるミス(チェックリスト)
・勉強の量を増やしたい場合はどんな手順を踏めばよいか?
・ずっと見ておくのが不可能、しんどい場合どうする?
・課題が終わらないときの働きかけ(叱ってしまう)
・勉強してから遊ぶというルールは正しい?守らない場合はどうすればよい?

以上のような問題やハードルについて、その解決策、対処法をアドバイスしていきます。


※全体で約2時間の講座となります。

本コースの受講費は、33,000円(税込36,300円)となります。

・メンバーページの上記コンテンツの全て
・当教室サポートチームによる個別のメールサポート(※後述、6ヶ月間)


が料金に含まれています。

メンバーページに関しては、視聴可能期間の制限などはございません。当教室が運営している限りはいつまでもご視聴いただけます。

安心の個別サポートが付いています

本コースには、当教室サポートチームによる個別のサポートが付いています。

メンバーページのご提供から6ヶ月間、講座の内容に関して分からないことを、当教室サポートチームにご相談いただけます。
(メンバーページよりご相談を送っていただけます。)

なお、本講座のサポートに関しては弊社サポートチームが対応いたします。ご質問にお答えできるのは、「講座の内容をどう実践するか?」という、お子さんの教育の部分についてになります。

「実際に植木先生はどうしていますか?」「わが子はこういう状況だが、植木先生ならどうしますか?」など、植木先生に関しての個人的なご質問はお答えすることができません。

頂いたご質問に関しては、すべてサポートチーム責任者の加藤先生が目を通し、加藤先生から個別に、アドバイスのメールを送らせていただきます。

ご質問回数の制限などはございません。疑問点が無くなるまでご質問いただける、安心のサポート体制となります。

なおご質問頂ける内容は、講座でお伝えしている内容に関してのみとなります。

メールサポートを利用された方のご感想はこちら

加藤牧人

幼児教室ひまわり
事務局長 加藤牧人

幼児教室ひまわりの加藤です。

私がサポートチームの責任者を担当しています。年間500件以上のご相談にお答えしているノウハウをもとに、受講者の方が内容を理解でき、正しく実践できるまで、分かりやすく指導させていただきます。

疑問点に関しては、即解決がベストです。分からないことがあれば、迷わずにすぐにご相談ください。お一人お一人に合った丁寧なアドバイスをさせていただきます。

「事前相談窓口」のご案内
(メールまたはお電話)

本講座の受講にあたって、「事前相談窓口」も設けております。

「こんな状況でも効果は期待できますか?」
「こんな自分でもきちんと実践できるでしょうか?」
「こういう効果(成果)を期待しているが、コースを受けることでそれが得られますか?」
「わが子はこういう子なんですが、大丈夫ですか?」


こんな状況で、お聞きになりたいことがある方は、事前相談をお受けいたします。


受講のご相談は、お問い合わせフォーム(メールで回答)またはお電話で受け付けさせていただきます。

メールでのご相談をご希望の方は、こちらのお問い合わせフォームからお願いします。
(※受付期間終了後のお問い合わせは対応していませんのでご了承ください。)


お電話に関しては受付日時が決まっています。

詳細は以下となります。

本コースの事前相談のお電話は副塾長の上田先生が対応いたします。

事前相談窓口(上田先生直通):
090-1502-5635

事前相談窓口の開催日時:
2024年6月16日(日)9時~12時

  • 上記の窓口は上田先生に直接つながります。
  • 本コースに関しての事前相談は、上記の日時のみとなります。
  • 事前予約は必要ありません。上記の日時にお電話いただければ上田先生とお話いただけます。
  • 事前相談窓口で相談いただけるのは「コースの受講を迷っているのだけれど、こういう状況でも大丈夫ですか?」「こういう効果(結果)を得たいのですが、コースを受講することでそれが可能ですか?」というコースの受講に関しての内容限定となります。個人的な教育相談はこちらの窓口ではご遠慮ください。
  • お一人さま10分程度までとさせていただきます。
  • 時間が限られていますので、すべての方のお電話に対応できない場合もあります。
  • 話し中の場合や上田先生が手を離せず電話に出られない可能性もあります。個別のコールバックはいたしませんので、つながらなかった場合は、申し訳ありませんが再度お電話をください。
  • 営業の電話、迷惑電話と判断した場合は、お断りさせていただく場合もございます。

本コースについてのまとめ

オンライン講座イメージ

本コースでは勉強が苦手なお子さんが上手に学べるために、親御さんがどんな環境を与えればよいか、どんなふうに働きかけてあげればよいかを、分かりやすく指導いたします。

1.イヤイヤではなく、楽しみながら学べること
2.お子さんにとってちょうど良い量の課題を与えること
3.実際に学力がアップして成績が上がること

勉強が苦手なお子さんが学ぶためのこの3つの土台を踏まえ、大切なことを、具体的にご指導いたします。

講座にお申込みいただくと、専用のメンバーページをご案内します。そちらのメンバーページのなかで、ビデオを視聴しながら、学んでいただくことができます。

パソコン、iPad、スマートフォンなど、ネットで動画を視聴できる環境があれば、全国(世界中)どこでも視聴して頂くことが可能です。クレジットカード決済が可能であれば、海外の方でもお申込みいただくことができます。

また、メンバーページの視聴の期限などはございません(幼児教室ひまわりを運営している限りは視聴可能です)。ですから、メンバーページを視聴することで、いつでも内容を見直していただくことができます。

ぜひ繰り返しご視聴いただき、お子さんの学力を伸ばしてあげてください。

以下、講座の詳細となります。ご確認のうえお申込みください。

オンラインセミナー名 勉強が苦手でも学力が伸びる 「上手な学ばせ方講座」
講師 幼児教室ひまわり協力講師 植木希恵先生
幼児教室ひまわり塾長 熊野貴文
幼児教室ひまわり副塾長 上田尚子
対象者 ・わが子が勉強を嫌がってしてくれない
・勉強に全然集中しない
・教えても飲み込みが悪い、理解してくれない
・勉強に対して苦手意識がある
・なかなか学習習慣が付かない

このような、勉強が苦手なわが子の学力を伸ばしてあげたいと望んでおられる方

※小学校1年生以上のお子さんが対象の講座となります。
受講費 33,000円(税込36,300円)
お支払方法 ・銀行振込
・クレジットカード決済(オンラインでの決済)
講座の概要 勉強が苦手なお子さんの学力を伸ばすためにどんな環境を与え、親御さんがどう接すればよいかを分かりやすく、具体的に指導いたします。

以下の2つのパートを通して、勉強が苦手なお子さんが上手に学べる道すじを示していきます。

パート1.「勉強が苦手なお子さんの上手な学ばせ方」
(講師/植木希恵先生)

パート2.「よくある悩み、ハードルをクリアする実践的対応」
(講師/塾長 熊野、副塾長 上田尚子先生、植木希恵先生)

※全体で約2時間の講座となります。


■安心のメールサポート体制

また、本コースには当教室サポートチームによるサポートが付きます。

メンバーページのご提供から6ヶ月間、講座の内容に関して分からないことを、当教室サポートチームにご相談いただけます。
(メンバーページの専用フォームからご相談を送っていただけます)

なお、本講座のサポートに関しては弊社サポートチームが対応いたします。ご質問にお答えできるのは、「講座の内容をどう実践するか?」という、お子さんの教育の部分についてになります。

「実際に植木先生はどうしていますか?」「わが子はこういう状況だが、植木先生ならどうしますか?」など、植木先生に関しての個人的なご質問はお答えすることができません。

頂いたご質問に関してはすべてサポートチーム責任者の加藤先生が目を通し、加藤先生から個別に、アドバイスのメールを送らせていただきます。

ご質問回数の制限などはございません。疑問点が無くなるまでご質問いただける、安心のサポート体制となります。

なおご質問頂ける内容は、講座でお伝えしている内容に関してのみとなります。

うまく行かないのであれば
やり方を変えるしかありません

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

わが子が勉強が苦手という親御さんにとって、わが子を勉強に向かわせるのはとても大変だと思います。

また、教えてもなかなか理解してくれなかったり、そもそも聞いてくれなかったりなど、日々の苦労も絶えないと思います。


ただ、それは親御さんが悪いわけでも、もちろんお子さんが悪いわけでもありません。

勉強が苦手という個性があり、なかなか上手に学べないのです。


そのような状況でやってはいけないことは、

・親御さんがわが子を叱りつけてしまうこと、急かしてしまうこと

・勉強の量をやみくもに増やすこと

この2つは特に注意が必要です。

お子さんが怠けているわけではありませんし、お子さんの努力が足りないわけでもありません。


今お子さんの勉強がうまくいかないのであれば、やり方を変えないと、結果は同じです。

うまく行っていないやり方を繰り返すと、もっともっと悪くなってしまいます。

だからこそ、効果的なやり方を取り入れ、お子さんが上手に学べる環境を作ってあげることが大切です。


本コースでは、心理学に基づき、勉強が苦手なお子さんが上手に学べる道すじをお伝えします。

1つ1つを実践していただくことで、お子さんが着実に変わってくることでしょう。

ぜひ本コースのノウハウを取り入れていただき、お子さんの学力を伸ばしてあげてください。


お申し込みは以下から手続きできますので、決済方法に合わせてクリックしてください。
(詳細ページが表示されます。)

本コースの受付期間は以下となります。

受付期間:2024年6月19日12時~6月21日24時

受付期間になると、以下にお申込みボタンが表示されます。

特定商取引法に基づく表記

販売業者
イノベーションシステム株式会社(屋号:幼児教室ひまわり)

運営統括責任者
熊野貴文

住所
大阪府大阪市淀川区西中島4-2-6
NLC2号館7階

電話番号
06-6307-1112 
(受付時間:9:00~18:00、土日祝日を除く)

メールアドレス
info@himawari-child.com

販売価格
33,000円(税込36,300円)

商品代金以外の必要料金
商品代金以外に必要な料金はありません。

商品の引渡し時期
クレジットカード決済の場合:お申込み手続き後5日以内
銀行振込の場合:当社指定の口座に着金後5日以内

商品の引渡し方法
Eメールにて、メンバーページのURLをご案内します。

お支払い方法
銀行振込・クレジットカード払い

返品・交換キャンセル等
商品お申し込み後のキャンセル、返金などは受け付けておりません。