幼児教室ひまわり|メールマガジン

無料メールマガジン(全国対応)

子供を医者にした人は

熊野写真

こんにちは、幼児教室ひまわり塾長の熊野です。

このたび、灘中学・大阪大学医学部を卒業した私の実体験がお役に立てると思い、メールマガジンを始めました。

プロフィール略歴
1991年 灘中学校入学
1997年 灘高等学校卒業
2003年 大阪大学医学部医学科卒業
詳細はこちら

私の教室では、子供を医者にするための早期教育(主に11歳まで)の方法をお伝えしています。

大阪大学医学部を卒業した塾長の私をはじめ、実際に子供を京大医学部、阪大医学部、東京大学などに合格させた実績を持つ親(幼児教育経験者)が講師をしています。
(私の教室の講師陣に関してはこちらのページでご紹介しています)


このような方が受講され、「子供を実際に医者にした親はどんな教育を選んだのか」「頭の良い子に育てるための親のあり方」を学んでおられます。

子供を医者にするためには、中学校に入るまで、つまり「11歳まで」の教育が大きな分岐点になってきます。

なぜなら、この時期は子供の能力が伸びやすい時期であり、親の影響を大きく受ける時期だからです。

この重要な時期に、親は何をすべきかについて私のメルマガで分かりやすくお伝えしています。

メルマガでお伝えする内容はこちら

こちらのメルマガは、11歳くらいまでのお子さんをお持ちの保護者の方が対象となっています。

お子さんを医者にしたい方はもちろん、医者という目標が明確でなくても、お子さんを賢い子に育てたいという教育に熱意のある方に役立つ内容です。

このようなことをメルマガでお伝えしていきます。
その他にも、子供を医者にするために役立つ濃い情報を随時お届けしていきます。

あなたがメルマガを購読するだけでも、子供の能力を引き出すために何が重要か、一体どういう方針を選択することが子供のためになるのかという、子供の教育に関しての本質的な部分が見えてくることでしょう。

メルマガは全国どこに住んでおられる方でも、無料で購読することができます。

以下のフォームに「名字」と「メールアドレス」をご入力のうえ、登録ボタンをクリックしてください。ご登録いただくと、すぐに役立つ情報が配信されます。

パソコン、携帯のどちらのアドレスでもメルマガの購読は可能ですが、以下のアドレスはメールが届かない場合が多いです。別のアドレスでご登録されることをおすすめいたします。

ご登録いただけないメールアドレス
@icloud.com @me.com @mac.com

メルマガの第1通は登録後すぐに届きます。もし5分経過しても届かない場合は、別のアドレスで登録してみてください。

無料メルマガ登録フォーム
お名前(名字)

例:熊野
メールアドレス

例:abc@yahoo.co.jp
無料メルマガ登録フォーム全国対応
名字

 例:熊野
メールアドレス

 例:abc@yahoo.co.jp

登録されたメールアドレス、名字は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
この無料メールマガジンには、幼児教室ひまわりが提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
この無料メールマガジンは、100%お子様の成績アップをお約束するものではございません。

ちょっとした習慣を変えるだけで 大きな変化が期待できます

幼児教室ひまわりでは、「子供を医者にした親は何が違うのか」という部分をノウハウ化して、分かりやすくお伝えしていきます。

このような「違いを出すための秘訣」の部分を分かりやすく学んでいただけます。

実際に子供を医者にした親の教育法の本質的な部分をお伝えしますので、習慣を少し工夫して変えていただくだけで、大きな変化が期待できます。

実際に受講した方はこんな変化を体験されましたので、ご紹介させていただきます。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「何を選び、何をやめるべきかが明確になりました」

 

宮脇さま

わが子を医者にしたいと思い、どんな教育法を行えばよいのかに迷っていたところ、幼児教室ひまわりさんを知りました。子供には無限の能力があると言いますが、その能力を引き出してあげるために、どんな教育が正しいのかが分からず困っていました。そして自分の教育方針に自信を持てず、そんな状況で子供の大切な時間が過ぎていくことに焦りを感じていました。

実際に灘中学に合格された熊野先生が受けられていた教育法を知ることで、将来から逆算して自分が何をすべきかが見えてきました。学力でトップクラスを走ってきた人たちが、どんなことを意識し、そのためには何が重要なのかも深く学ぶことができました。熊野先生の教育法はかなり丁寧にノウハウ化されていて分かりやすいので、親として何を選び、何をやめるべきかが明確になりました。

誉め方を工夫したり、子供への働きかけをちょっと変えるだけで、3歳の子供がどんどん前のめりになり、積極性が出てきたことにとても驚きました。幼児教室ひまわりさんで学んだ教育法を、生涯の教育指針として実践していきたいと思っています。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「子供を医者にした親のやり方こそが王道だと思います」

 

森田さま

わが子を医者にしたいという目標は明確ではないですが、5歳のわが子をできるだけ賢い子に育ててあげたいと思っていました。子供を実際に医者にした先生方のアドバイスが欲しく、幼児教室ひまわりさんの講座を受けることにしました。

まず驚いたことは、藤井先生、大平先生のお二人がとても優しく、謙虚な方であったということです。子供を医者にされたお母さまなので、とても厳しい方を想像していたのですが、優しく丁寧にご指導してくださいました。

そして、こんな優しいお二人ですが、見えないところでとても努力されていたことを知りました。小さな違いが積み重なって、子供が医者になるという結果に結びついているのだということが分かり、自分の子育ての甘さについてもとても深く考えさせられました。ただ誉めればよい、自己肯定感を高めればよいということは分かっていましたが、その本質的な部分が全然見えていなかったです。

子供を医者にするためには、それを成し遂げた方の真似をするのが王道だと思います。実際にうまくいった親のやり方だからこそ、安心して学び、実践していくことができます。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「ちょっとの心がけで、大きな変化がでます」

 

村上さま

私自身学歴にあまり自信がないので、わが子には同じ思いをして欲しくないと思っていました。子供を医者にすることを目標に、7歳のわが子には2歳の頃から幼児教室に通わせてフラッシュカードを実践し、4歳から英語の早期教育をしてきました。

しかし、勉強はある程度できる子だとは思っていたのですが、難しい問題になると間違うのが嫌でチャレンジしないのです。また、何ごとに対しても控えめで、自分から学びにいくような積極性がないのがとても気がかりでした。そんな状況を見てこの先の中学受験が不安になり、子供の教育方針のどこに問題があったのかを知りたくて、幼児教室ひまわりさんの門を叩きました。

子供を賢くするための知育方法を基礎から見直すために、熊野先生と藤井先生から、「子供を医者にするための教育法」について基礎から学ばせていただきました。ノウハウが体系化されており、勉強が苦手な私にもとても分かりやすかったです。「親がどうすると、子供が賢くなるのか」「親が子供にどう接すると、強い心が育つのか」という本質的な部分を教えていただき、教育方針の軸のような部分が身につきました。

自分の教育方針のどこに問題があったのかも明らかになりましたし、ほんのちょっとしたことを変えるだけで、子供が積極的に難しい問題にも立ち向かうようになり、大きな変化に結びつきました。実際に子供を医者にしたお母さまがこんなにも考えて子育てをされていたのだということに気がつき、とても大きな学びがありました。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「名門中学に合格された方がどう違うのかを学べました」

 

和田さま

小学校4年生のわが子は、中学受験に向けて進学塾に通っていました。上位のクラスには在籍していたのですが、塾の指導方針に従って勉強しても、みんなが勉強しているので、成績が上がりませんでした。

わが子の成績を上げるため、中学受験についての情報収集をしていたときにたまたま幼児教室ひまわりさんのホームページを見つけました。実際に灘中学に合格した熊野先生に興味を持ち、その方法を学んでみたいと思い、教室の講座に参加してみました。

熊野先生が開催されている中学受験向けのコースに参加させていただき、灘中学に合格された熊野先生と、東海中学に合格された加藤先生の勉強法を学ばせていただきました。お二人の先生の講座を受講することで、名門中学に合格された人が、どう違うのかを学べました。自分なりには一生懸命やってきたのですが、今までわが子と一緒にやってきた勉強法がいかに甘く、効率が悪かったかに気が付きました。

熊野先生に教えていただいた勉強法を実践することで、3ヶ月ほどでわが子の成績が塾でトップクラスになりました。成績が上がったことが嬉しいのか、自分から勉強するようになり、良いサイクルに入りました。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

無料メールマガジンのご登録はこちらから

あなたがメルマガを購読するだけでも、子供の能力を引き出すために何が重要か、一体どういう方針を選択することが子供のためになるのかという、子供の教育に関しての本質的な部分が見えてくることでしょう。

メルマガは全国どこに住んでおられる方でも、無料で購読することができます。

以下のフォームに「名字」と「メールアドレス」をご入力のうえ、登録ボタンをクリックしてください。ご登録いただくと、すぐに役立つ情報が配信されます。

パソコン、携帯のどちらのアドレスでもメルマガの購読は可能ですが、以下のアドレスはメールが届かない場合が多いです。別のアドレスでご登録されることをおすすめいたします。

ご登録いただけないメールアドレス
@icloud.com @me.com @mac.com

メルマガの第1通は登録後すぐに届きます。もし5分経過しても届かない場合は、別のアドレスで登録してみてください。

無料メルマガ登録フォーム
お名前(名字)

例:熊野
メールアドレス

例:abc@yahoo.co.jp
無料メルマガ登録フォーム全国対応
名字

 例:熊野
メールアドレス

 例:abc@yahoo.co.jp

登録されたメールアドレス、名字は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
この無料メールマガジンには、幼児教室ひまわりが提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
この無料メールマガジンは、100%お子様の成績アップをお約束するものではございません。

子供を医者にしたいなら、  「幼少期の教育が全て」  と言っても過言ではありません。


子供が医者になれるかどうかは、「子供が11歳になるまでに、親がどんな教育をするか」によって大きく左右されます。それを裏付けるデータがこちらになります。
(週間ダイヤモンドさんの2016年の記事のページです。医学部合格力に関してのデータとしてはおそらくこちらが最新でしょう。)

https://diamond.jp/articles/-/94382

スマホでご覧になられると週間ダイヤモンドオンラインの会員登録の案内が表示されます。会員登録をされるか、右上の「スキップ」をクリックすると普通にページが出ると思います。

医学部合格力(=医学部に合格しやすい高校)のランキングが表示されていますが、その結果は、

第1位:灘
第2位:ラ・サール
第3位:久留米大学付設
第4位:筑波大学付属駒場
第5位:北嶺

となっており、上位5校の全てが「中学入試から入る中高一貫校」で占められています。

これはつまり、子供が幼少期の頃から適切な教育を受け、名門中学に入学できれば、医学部に合格する確率が高くなる事を意味しています。

もちろん公立高校からでも医学部に合格する事は可能ですが、ランキングのデータを見る限り、その可能性はかなり小さいと言えます。

ですから私は、子供を医者にしたいなら、幼少期の教育に力を入れるべきだと考えています。

また私自身が医者になれたのは、母親による教育の賜物だと思っています。

私が幼少期の頃から、母親が適切な教育をしてくれたからこそ、灘中・灘高・大阪大学医学部という道を歩めたと思っています。

これからあなたにお届けするメールマガジンでは、

などを配信していきますので、他では得られない、貴重な情報になると思います。
ぜひ有効活用して下さい。

無料メルマガ配信ペースについて

私は現在、「子供を医者にしたい!」という保護者の方を対象とした幼児教室を運営しております。

こちらでの業務で忙しくしておりますので、メールマガジンの配信ペースは「不定期」とさせて頂いております。

不定期ではありますが、質の濃いアドバイスを配信していきますので、楽しみにお待ち頂ければと思います。

メルマガの配信解除は簡単です。

実際にメルマガを読んでみて、「内容がつまらない、役に立たない。」

と感じましたら、メールをいつでも解除(=配信停止)する事が可能です。

全てのメルマガの最下部に、解除用のURLを載せておきますのでそちらをクリックすれば解除する事が出来ます。

 

無料メールマガジンのご登録はこちらから

あなたがメルマガを購読するだけでも、子供の能力を引き出すために何が重要か、一体どういう方針を選択することが子供のためになるのかという、子供の教育に関しての本質的な部分が見えてくることでしょう。

メルマガは全国どこに住んでおられる方でも、無料で購読することができます。

以下のフォームに「名字」と「メールアドレス」をご入力のうえ、登録ボタンをクリックしてください。ご登録いただくと、すぐに役立つ情報が配信されます。

パソコン、携帯のどちらのアドレスでもメルマガの購読は可能ですが、以下のアドレスはメールが届かない場合が多いです。別のアドレスでご登録されることをおすすめいたします。

ご登録いただけないメールアドレス
@icloud.com @me.com @mac.com

メルマガの第1通は登録後すぐに届きます。もし5分経過しても届かない場合は、別のアドレスで登録してみてください。

無料メルマガ登録フォーム
お名前(名字)

例:熊野
メールアドレス

例:abc@yahoo.co.jp
無料メルマガ登録フォーム全国対応
名字

 例:熊野
メールアドレス

 例:abc@yahoo.co.jp

登録されたメールアドレス、名字は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
この無料メールマガジンには、幼児教室ひまわりが提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
この無料メールマガジンは、100%お子様の成績アップをお約束するものではございません。

現在地:トップページメールマガジン

無料メールマガジン 無料コンテンツ