受講者の方の体験談

受講者の方の体験談

幼児教室ひまわりでは、子供を医者にしたい、トップレベルの社会人に育てたいという保護者の方がたくさん学んでおられます。

こちらのページでは、実際に学ばれた方の声をご紹介しています。 あなたが受講される際の参考にしてくだされば嬉しいです。 (※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「わが子が何事に対しても意欲的に取り組むようになりました」

七海さま

七海さま

これからの時代を生き抜くには、学力以外の生きる力も必要だけど、学力もないと希望する道に進めない。アカデミックスキルとライフスキルの両方を学べる講座は大変為になると考え、参加しました。

講座を参加するにあたり、生きる力と学力と両方身につけられるところが決め手となりました。

特別会員コースのCPライブ勉強会で息子がなかなか集中して公文式に取り組まない事で悩んでいましたが、「子供にはプリントと遊びに境界線がない」と聞き、それからはプリントをやる時、息子の好きな車を登場させて生徒役、息子を先生役にして、車のセリフは私が言って、車は教えてもらう形で行うことにしました。一文字書くごとに「すごいね、天才だね」と言いながら進めると、通常の1/3〜1/5の時間でプリントを終えることができ、それを1ヶ月続けると、「僕は算数が得意。できるよ」と言うようになりました。さらに続けると、「もう車はなくてもできるから良い」と言う日も出てきました。
大体10秒〜20秒に1回「天才だね」と10分〜15分間言い続けるのは一見大変そうに見えますが、同時に会話もできるので、そんなに苦ではなかったです。親子で楽しんで取り組めたと思います。

学習進度に不安を抱いていましたが、先生方のアドバイスにより、不安が解消されました。
また、子供に集中力がない事も心配でしたが、親の考え方を変えた事で、何事に対しても意欲的に取り組むようになりました。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「仕事が忙しい時期でも子供の能力が伸びていることが実感できました」

小倉さま

小倉さま

子供の能力を最大限に伸ばしてあげる方法を学びたいと思って参加しました。また、子供のしたいようにさせることと、きちんとしつけるということの境界線が分からず困っていました。

子供の自己肯定感を高めるためにはとにかく褒めるというのはなんとなくイメージできるのですが、ちゃんとしたしつけが必要な年齢になったらどのように子供に接していけばいいのかがわかりませんでした。 また、問題解決力や社会で活躍できる人になるために必要な能力はどうやったら身につくのか、私自身の職業人生を考えたうえでも知りたかったので、オンライン講座に参加しました。

誰でもすぐに実践できることを教えていただけるという点がよかったので申し込みを決意しました。

子どもの記憶力を鍛えるパートでは、「歴史が苦手な人は時代時代の繋がりを意識していないから」と教わり、歴史が苦手になる決定的な原因がこれだという確信が持てました。
オンライン講座は、毎日漫然と生活しているだけでは得られないような気づきがあり、子供の教育だけでなく、自分自身の人生にも活かせる内容だと思います。
仕事が忙しい時期でも日常生活の中のほんの一工夫で子供の能力が伸びていることが実感できました。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「講師の先生方の声を拝聴するだけで、いつも元気をいただき前向きに取り組めます」

奥田さま

奥田さま

私は、母親として、まずは自分が自信を持って子育てしたいと思いました。
そのためには、親である自分は何をすれば良いのか道筋を明確にさせる、子育ての真髄を学びたいと思い参加しました。

子供の教育に関して、講師の皆様が圧倒的な子育て実績を持っておられること、また、一人の成功体験だけではなく複数人の事例をもとに熊野塾長がわかりやすくノウハウとしてまとめてくださっていることが決め手となりました。

私は、上田先生の講座はひと通り参加させていただきながら子育て術を学んでおります。
講座の内容以外の事についても(子供の生活習慣や先生ご自身のリフレッシュ法など)、上田先生ならどうされるかな?など色々考えてしまうほどです。どの講座も興味深く参考にさせてもらっています。

オンライン講座を通して、学びが深まることはもちろんのこと、そのほか、親自身の心の安定にも繋がっています。
講師の先生方の声を拝聴するだけで、いつも元気をいただき前向きに取り組めます。
心より感謝申し上げます。

幼少期に必要な環境づくり、日々の創意工夫、子供を上手に誉めること、などなど。
実践中なので、これから良い変化が起きると信じてます!
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「幸せな家族を築く自信も生まれとても感謝しております」

増田さま

増田さま

産前から多くの本を読み、食事や親の声掛け、遊び方、子供をとりまく環境がいかに重要かを学んでおりました。しかしながら、日々慌ただしく過ぎ、育児と家事のバランスが悪く、子供の能力をうまく引き出せていないことが非常にストレスで大きな悩みでした。

育児休暇中の今、たくさんの時間を子供に注ぎたい、また復帰後は限られた時間の中で子供の能力を最大限に引き出し、強味となるものを見つけてあげたいと思い受講させていただきました。

算数オリンピック1位の息子さんをお持ちの柴田先生のお話はとても興味深く多くのことを学ばせていただきました。また、実生活でどのように取り入れたらよいかを具体的に教えていただき翌日からすぐに役立てることができました。
特に算数は幼少期の遊びが非常に重要なため、カレンダーや積み木の使い方を教えていただいたことで、親も子供も真剣に楽しく遊べるようになりとてもうれしく何より子育てが一段と楽しくなりました。
また県外のお受験環境も教えていただき、心が引き締まる思いでした。

育児と家事の両立にとても悩んでいましたが柴田先生のおかげで幸せな家族を築く自信も生まれとても感謝しております。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「子育てにおける迷う時間が減ったので、時間も効率的になりイライラも減りました」

井上さま

井上さま

子供にあの時期、これを知ってれば、とかあれをやってあげれば良かった、などと後から思いたくなく、また自分の成長にもなると感じました。
先生方のノウハウを今、子供へ最善を尽くしたいと考えた為に講座に参加しました。

オンライン講座に参加したことで、親の心構えがしっかりし、それが子供や夫にも伝わり、皆の方向性が真っ直ぐになってきました。
迷う時間が減ったので時間も効率的になったりイライラも減りました。
また、子供が数字に興味を持ち始めました。
子供への声掛けを夫にも自信をもって共有出来るようにもなりました。

これからも、わが子が全般的に賢く、色々な知識と考える力のある子に育って欲しいと考えていますので、引き続きよろしくお願いいたします。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「わが子が自分から「プリントやる!」と言うようになりました」

河本さま

河本さま

子供を医者にしたい、という明確な目標があったわけではなかったですが、子供には少しでも、幼児期の今しかできない最高のことをやってあげたいと思っていました。

遊び一つにしても、どのような遊びが子供を伸ばしてくれるのか等を知りたくて、ひまわりさんのオンライン講座に受講しました!

実際に難関中学に合格され、医者になられた熊野先生のお話や、実際にお子様を医者にされた先生方の子供への具体的な声掛けや、遊び方を学べることがとても貴重だと思い、講座の参加を決意しました。
積み木等遊びながら学ぶことを教えて頂けることが、とてもありがたく思います。

もともと、プリント学習などやっていませんでしたが、子供と一緒に過ごす時間の一つとして、毎日やる習慣ができました。

最近では、私が疲れている時等私が声掛けを特にしなくても、自分からプリントやる!と言うようになりました。
子供を医者にした親(先生方)は、とても厳しくやられていたというイメージがありましたが、遊びもプリントも、一緒に楽しく!ということを教えて頂きました!
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「上田先生や柴田先生の子育てに対する熱意と、具体的な指導に感激しました」

竹内さま

竹内さま

初めに講座を受講したのは、発達障害の講座でした。
育児を頑張っても上手くいかない、子育ての本を読んでも思うようにいかないと、もどかしい日々の連続でした。
娘の保育園での生活や、コミュニケーション力を心配して、4才から心理士の先生のカウンセリングなども受けていましたが、発達障害の講座を受講して、娘は発達障害ではないと確信してから、少しずつ変わってきました。
5才でカウンセリングも卒業できました。

初めは発達障害の詳しい内容を知りたかったのが目的でした。そして母親のメンタルを保つことの大切さを知り、徐々に上田先生や、柴田先生の子育てに対する熱意と、具体的な指導に感激しました。

娘の年齢より少し先の講座を受講することにより、将来やるべき事が明確になり、また準備が出来なかった時も、あの講座で言ってた事だ!と納得して、焦らなくなりました。

娘の学習習慣を整える為、早めに学習机を準備し、毎日机に向かうように 取り組みました。
また、特別会員コースの毎月の勉強会で事前質問させて頂くと、子育ての心得、心構え、具体的な方法を教えて頂けますので、実践しやすいです。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「何を選び、何をやめるべきかが明確になりました」

 

宮脇さま

わが子を医者にしたいと思い、どんな教育法を行えばよいのかに迷っていたところ、幼児教室ひまわりさんを知りました。子供には無限の能力があると言いますが、その能力を引き出してあげるために、どんな教育が正しいのかが分からず困っていました。そして自分の教育方針に自信を持てず、そんな状況で子供の大切な時間が過ぎていくことに焦りを感じていました。

実際に灘中学に合格された熊野先生が受けられていた教育法を知ることで、将来から逆算して自分が何をすべきかが見えてきました。学力でトップクラスを走ってきた人たちが、どんなことを意識し、そのためには何が重要なのかも深く学ぶことができました。熊野先生の教育法はかなり丁寧にノウハウ化されていて分かりやすいので、親として何を選び、何をやめるべきかが明確になりました。

誉め方を工夫したり、子供への働きかけをちょっと変えるだけで、3歳の子供がどんどん前のめりになり、積極性が出てきたことにとても驚きました。幼児教室ひまわりさんで学んだ教育法を、生涯の教育指針として実践していきたいと思っています。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「子供を医者にした親のやり方こそが王道だと思います」

 

森田さま

わが子を医者にしたいという目標は明確ではないですが、5歳のわが子をできるだけ賢い子に育ててあげたいと思っていました。子供を実際に医者にした先生方のアドバイスが欲しく、幼児教室ひまわりさんの講座を受けることにしました。

まず驚いたことは、藤井先生、大平先生のお二人がとても優しく、謙虚な方であったということです。子供を医者にされたお母さまなので、とても厳しい方を想像していたのですが、優しく丁寧にご指導してくださいました。

そして、こんな優しいお二人ですが、見えないところでとても努力されていたことを知りました。小さな違いが積み重なって、子供が医者になるという結果に結びついているのだということが分かり、自分の子育ての甘さについてもとても深く考えさせられました。ただ誉めればよい、自己肯定感を高めればよいということは分かっていましたが、その本質的な部分が全然見えていなかったです。

子供を医者にするためには、それを成し遂げた方の真似をするのが王道だと思います。実際にうまくいった親のやり方だからこそ、安心して学び、実践していくことができます。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「ちょっとの心がけで、大きな変化がでます」

 

村上さま

私自身学歴にあまり自信がないので、わが子には同じ思いをして欲しくないと思っていました。子供を医者にすることを目標に、7歳のわが子には2歳の頃から幼児教室に通わせてフラッシュカードを実践し、4歳から英語の早期教育をしてきました。

しかし、勉強はある程度できる子だとは思っていたのですが、難しい問題になると間違うのが嫌でチャレンジしないのです。また、何ごとに対しても控えめで、自分から学びにいくような積極性がないのがとても気がかりでした。そんな状況を見てこの先の中学受験が不安になり、子供の教育方針のどこに問題があったのかを知りたくて、幼児教室ひまわりさんの門を叩きました。

子供を賢くするための知育方法を基礎から見直すために、熊野先生と藤井先生から、「子供を医者にするための教育法」について基礎から学ばせていただきました。ノウハウが体系化されており、勉強が苦手な私にもとても分かりやすかったです。「親がどうすると、子供が賢くなるのか」「親が子供にどう接すると、強い心が育つのか」という本質的な部分を教えていただき、教育方針の軸のような部分が身につきました。

自分の教育方針のどこに問題があったのかも明らかになりましたし、ほんのちょっとしたことを変えるだけで、子供が積極的に難しい問題にも立ち向かうようになり、大きな変化に結びつきました。実際に子供を医者にしたお母さまがこんなにも考えて子育てをされていたのだということに気がつき、とても大きな学びがありました。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

「名門中学に合格された方がどう違うのかを学べました」

 

和田さま

小学校4年生のわが子は、中学受験に向けて進学塾に通っていました。上位のクラスには在籍していたのですが、塾の指導方針に従って勉強しても、みんなが勉強しているので、成績が上がりませんでした。

わが子の成績を上げるため、中学受験についての情報収集をしていたときにたまたま幼児教室ひまわりさんのホームページを見つけました。実際に灘中学に合格した熊野先生に興味を持ち、その方法を学んでみたいと思い、教室の講座に参加してみました。

熊野先生が開催されている中学受験向けのコースに参加させていただき、灘中学に合格された熊野先生と、東海中学に合格された加藤先生の勉強法を学ばせていただきました。お二人の先生の講座を受講することで、名門中学に合格された人が、どう違うのかを学べました。自分なりには一生懸命やってきたのですが、今までわが子と一緒にやってきた勉強法がいかに甘く、効率が悪かったかに気が付きました。

熊野先生に教えていただいた勉強法を実践することで、わが子の成績が塾でトップクラスになりました。成績が上がったことが嬉しいのか、自分から勉強するようになり、良いサイクルに入りました。
(※変化には個人差があります。全ての方に同じような結果が出る保証はございません)

また、当教室では2020年の新型コロナウイルスの流行に伴い、同年4月よりすべての講座をオンラインまたはZOOMでの指導に切り替えました。

おかげで、全国各地の方に私たちの講座を受講していただけるようになりました。

幼児教室ひまわり特別会員コースという会員制コースを設置し、皆さまの学びをサポートしております。300名以上の方が受講され、たくさんの喜びの声が届いています。

こちらの特別会員コースに関しても、生の声をご紹介しています。

以下の体験談に関しては顔写真はございませんが、すべてありのままの体験談をご紹介しています。私たちの教室のことを知っていただくために、以下もご参考にしていただければ嬉しいです。

幼児教室ひまわり特別会員コースを受講された方の生の声はこちら

当教室ではSNSでも情報発信をしています。
記事やメルマガと合わせて、子育ての参考になさってください。

現在地:トップページ受講者の方の体験談

無料メールマガジン 無料コンテンツ