知育玩具イベント第2回|2019年12月15日

活動報告ブログ

知育玩具イベント第2回を開催しました。

塾長の熊野です。

12月15日13時~、幼児教室ひまわり主催の知育玩具イベント第2回を新大阪で開催しました。
今回のイベントでも、ドイツの最新式の知育玩具や、珍しい知育玩具を使って会員さんに遊んでいただきました。藤井先生と大平先生に遊び方のコツをレクチャーしてもらいました。

前回のイベント(詳細はこちら)は平日のため、親御さんのみのご参加が多かったですが、今回は日曜日だったので、お子さんが多かったです。

お子さんが楽しそうに、興味を持って遊んでくれたので、開催してよかったなと感じました。


以下にお写真とアンケートをご紹介させていただきます。
公開許可を得ているもののみご紹介します)

イベントの写真

知育玩具イベント第2回 知育玩具イベント第2回

約30家族の会員さんが参加してくださったのですが、家族で来られた方が多かったので、100人くらいのイベントとなりました。

参加者の方の体験談

普段見ることができない玩具を見てみたかったので参加しました。娘が今まで興味を示さなかった玩具に興味を示してくれて、新たな発見がありました。実際に先生方に玩具の説明を聞くことができて分かりやすかったです。(まゆみさま)

子供が楽しみながら脳の活性化、記憶力などを向上させることができる知育玩具に出会えたらと思い参加しました。子供の脳の発達のことを考えられている知育玩具が集められていて、さすがだと思いました。実際に先生方から使用方法やどういった能力が発達するかということを説明していただき、見て触れることができ良かったです。(なないろさま)

普段見ないような玩具を見せて頂きたいとともに、使い方やどのような働きかけがあるのかを教えていただきたいと思い参加させていただきました。細かい釘は難しいかと思ったのですが、本人がとても気に入って最後までよく観察して頑張っていて嬉しかったです。直接先生とお話させていただきながら、使い方もうかがえてとても勉強になりました。今日はどうも有難うございました。(はるはるさま)

珍しいおもちゃがあることを期待し参加しました。記憶や推測力を養うおもちゃがあることを知りました。(T・Tさま)

遊びの中で楽しく学べるものをクリスマスプレゼントとして見つけたいと思い参加しました。シンプルなものを工夫して遊ぶなかで、子供が自然に頭を使っていることを知りました。(Y・Nさま)

子供の興味がどこにあるのか分からなかったため、いろいろ触ってみてみたいと思い参加しました。見たことのないおもちゃや普段プリントでは嫌がることも楽しんでいました。普段自分では選ばない玩具に会うことができて、発見がありました。(ヒロキさま)

出来るならば親子共に楽しめて、学習につなげられるような玩具が見つかればいいなと思い参加しました。子供たちは小学校低学年なのですが、まだまだ積木やパズルなどの幼児向けと思われる玩具で遊ぶのだと発見がありました。また先生方の自然な誉め方も参考になりました。長く使用できる玩具もあり、新しく購入したいと思いました。これから参加される方は、使用の仕方、遊び方を先生に聞くとよいです。たくさんの発見があると思います。以前に購入して宝の持ち腐れになってしまった家の玩具のことを思い出しました(笑)(吉田典子さま)

親が玩具をどう生かしたらよいかを知りたく参加しました。そのヒントが見つかり、子供の興味の傾向もつかめました。(あんちゃんさま)

知育玩具の種類や遊び方について教えていただきたく参加しました。実際の声かけを体験できて良かったです。遊びながら楽しく学べる子供はとても幸せだと思います。(SOTAさま)

子供の脳力を遊びのなかで学ばせてあげたいと思い、熊野先生の講座でも学ばせていただいていますが、今回は実際に知育につながるオモチャや子供と楽しめるということで楽しみにしてきました。オモチャそれぞれ意図するところがあり、実際に大平先生に使い方や子供の脳力ののばし方をお聞きできて良かったです。なかなかこうした高級で脳力をアップできる玩具を体験できる機会はないので、本当に有意義なイベントでした。今回このような機会を頂き、心から感謝します。(はっちさま)

おもちゃを知育に活用するための活用方法を知りたくて参加しました。うちの子は普段、次々と遊びが変わることが多かったのですが、集中して積木を積んでいたり、釘を打って打ち込んでいるところが印象的でした。実際に見て先生方に説明してもらってやってみせてもらうことで、なるほどと思うところがたくさんありました。とても参考になったしためになりました。(Yさま)

幼児期の能力開発に役立つ玩具との出会いを期待して参加しました。親自身が楽しめて、子供の能力を鍛える玩具と出会えました。(K・Iさま)

小学生になっても楽しめる知育玩具を知りたくて参加しました。息子は空間認知能力は発達している方なので簡単にできそうだと思っていたが、意外と難しいおもちゃがあり、まだまだ伸びしろがあることが分かりました。大人には簡単なことも、子供にはかなり難しかったり新鮮だったりすることが、こんなにあるんだということが実感できました。(高橋晶子さま)

子供が楽しく遊びながら学べる知育玩具が欲しいと思ってイベントに参加しました。子供が楽しそうに知育玩具を見ていて嬉しく感じました。自分では探し出すことが難しい、探し求めていた知育玩具と出会えました。子供が楽しみながら学べると思うと、今から楽しみで仕方ありません。使い方も詳しく教えていただき、ありがとうございました。(鈴木恵子さま)

みなさま、ご参加ありがとうございました!

子供を医者にするための厳選情報 無料メルマガの詳細を見る教室での授業に興味がある方へ 幼児教室ひまわりへ問い合わせをする
無料メールマガジン

現在地:トップページ活動報告ブログ

無料メールマガジン 無料コンテンツ