語彙力を高めるために幼少期にすべきことセミナー|大阪会場|2020年2月11日

活動報告ブログ

語彙力を高める教育法のセミナー(大阪会場)を開催しました。

語彙力セミナー

塾長の熊野です。

本日、お子さんの語彙力を高めるための方法、効果的な読み聞かせのやり方のセミナーを大阪会場で開催しました。講師はお子さんを京大医学部、阪大医学部に合格させた大平博美先生です。

前半の1時間では効果的な読み聞かせのやり方について、後半の1時間ではお子さんの語彙力をアップしたり、発語を促していくための接し方の5つのポイントをご紹介しました。

→ 今回開催したセミナーの詳細はこちら

今回は新型コロナウイルスの影響があるので、多くの方が欠席されることを想定していました。

結構多くの方が欠席届を出してオンライン受講に回られましたが、6名の方が会場に来て下さいました。今回は少人数制の講座です。

人数も少なかったので、受講者の方と双方向の濃いセミナーを開催することができました。

読み聞かせの箇所で受講者の方に、「読み聞かせで苦労していることはありますか?」という質問をしたところ、以下のような興味深い質問も寄せられました。

みなさま、読み聞かせをしてあげるなかで、色々な悩みをお持ちです。

そして大平先生は、これらの質問にも適確な回答を瞬時にされていました。

もしよければ、あなたもこの状況とどうやって向き合っていくかを考えてみてください。
お子さんの教育方針を考えるためのヒントになると思います。

語彙力を上げることは、国語力の基礎にもなりますし、コミュニケーション力を高めていくためのベースになります。

このセミナーでお伝えするポイントをしっかりと押さえれば、読み聞かせがもっと楽しくなりますし、お子さんの語彙力をアップするためのチャンスを広げていくことができます。

次回はこちらと同じ内容のセミナーを4月で東京会場で開催する予定となっています。興味のある方はぜひ学びにきてください。

新型コロナウイルスの件があるので、2月、3月開催のセミナーに関しては、オンラインセミナーが改めて配信されるフォロー体制がついています。(詳細はこちら

ですから、出席するかどうかについても、ギリギリまで考えていただくことができますので、安心してお申込みしていただければと思います。

今回のセミナーに関して欠席届を出された方は、1~2ヶ月後にオンライン版を配信しますので、しばらくお待ちください。

受講して下さったから頂いた体験談をご紹介させていただきます。

今回の講座では、「自分のなかの迷いがなくなった、不安が取れた」「モチベーションが上がった、わが子にできることをしてあげたい」という感じのメッセージが集まりました。

参加者の方の体験談

語彙力と自己肯定感を意識していたので、その中での語彙力について学びたいと思っていました。好きな絵本ばかり読んでいたので、どう対処するべきかを知ることができました。しばらくは好きな絵本を読むことで良いと教えていただきました。「絵本は楽しい」という気持ちを大切にし、繰り返し読むことは視点が違って聞いていることも知ったので、意味が無い訳ではなかったことが分かってよかったです。絵本は小さな頃から話が聞けることにつながり、身につくように育てることの大切さを知りました。絵本を読んでいる時に子供の反応を見ることで日常の中で褒めるタイミングをつかみ、向上心につながっていくなど、学びが多く実践していきたいです。育児について、成長段階に応じて変化していくので、その時点で見つめ直していくことが大切になってきますが、子供の成長を見極めるためにセミナーで学ぶことは重要だと思いました。(J・Oさま)

家での絵本の読み聞かせが子供に会っているかどうか、そして効果的な読み聞かせの仕方が知りたく参加しました。経験したことを順序だてて思い出して話させるようにすること、テレビやDVDとどう向き合うかを学び参考になりました。セミナーを受講するなかで、自分のなかの迷いがなくなりました。(ささえさま)

子供の発語を促す効果的な方法を学びたいと思い参加しました。今日から教えて頂いたことを実践します。生のセミナーを受けることで、子育てにも身が入ります!(Y・Mさま)

私自身昔から語彙力がなかったため、自分の気持ちをどう表現して良いか分からず、随分ともどかしい思いをしていたため、息子には自身の考えを適確に表現できる人になってほしくて参加しました。子供の興味のある分野を突き詰めるとよいことに気が付きました。昆虫や恐竜が大好きなので、もっと深く付き合ってあげようと思いました。子育てをする中で少しでも不安があるなら、セミナーに参加して学ばれるのがよいかなと思います。(T・Oさま)

自分自身のモチベーションを高めるために参加しました。教えていただいた語彙力を高めるための基本をしっかり守って子育てをしたいと思いました。「頑張っただけの結果が出る」という大平先生の力強い言葉に、もっと子供たちに今できることをしてあげたいという思いが湧いてきました。(R・Fさま)

近年の中学受験の傾向や2020年の教育改革の内容から、読解力の重要性を感じています。読解力を高めるためには高い語彙力を付けることが大切だと思ったので、子供はまだ話せない年齢ですが参加させていただきました。抽象論ばかりではなく、具体的にどう接すると良いというのが多くあったので、とても勉強になりました。ハーモニカを使った訓練は最近さぼりがちだったので、もう一度やってみようと思います。大平先生の経験をもとにした内容だったので、親の気持ちやジレンマに寄り添っていて、とても勉強になりました。子供は1歳半ですが、「〇年後にはこうしてみようかな?」など具体的なビジョンを思い描くことができました。(R・Yさま)

みなさま、ご参加ありがとうございました!
これからも一緒にがんばってまいりましょう。

子供を医者にするための厳選情報 無料メルマガの詳細を見る教室での授業に興味がある方へ 幼児教室ひまわりへ問い合わせをする
無料メールマガジン

現在地:トップページ活動報告ブログ

無料メールマガジン 無料コンテンツ