東大理Ⅲ首席合格の母親の相談会(大阪会場)の活動報告

活動報告ブログ

会員様限定イベント、東大理Ⅲ首席合格の母親の相談会を開催しました。

上田先生勉強会

塾長の熊野です。今回は会員様限定の特別イベントの活動報告となります。

上田尚子先生という新しい先生が幼児教室ひまわりで講師をしてくださることになりました。

上田先生は幼児教育について専門的に活動されたプロではありませんが、ご自身の子育てにおいて、とても輝かしい実績を出された「カリスマお母さん」です。

上田先生のお子さんは3人おられ、

・長男は灘中学から東大理Ⅲ(首席合格)、現在医師
・次男は洛南中学から京大医学部
・三男は洛南中学から東大理Ⅲ


みなさま現役合格で、素晴らしい成果を出されています。

こんな上田先生が、実際にどんなことをされていたのか、どんなふうに考えてお子さんの教育をされていたのかという部分を学んで頂くイベントを開催しました。

今回は当校で受講されている会員さま限定での特別開催とさせていただきました。
15人の枠でしたが、募集開始後すぐに枠が埋まりました。

受講者の方からとても好評でしたので、これからも上田先生から学んで頂ける講座を色々と開催していきたいと思っています。

4月から、上田先生の本講座を開催していきます。ぜひお楽しみに。

以下、今回のイベントに参加された方からの体験談をご紹介いたします。

参加者の方の体験談

具体的な勉強法を知りたくて参加しました。上田先生の教え方は幸せを引き寄せる考えであると感じました。「勉強をさせなさい!」「〇〇をやらせなきゃ!」という発想ではなく、子供たちの幸せを考え、ずっと先まで考えて今やるべきことを1つ1つこなした結果、高い能力のあるお子さまに育ったのだと思います。とても素敵だと感じました。すごく丁寧に質問に答えていただけて、すごく参考になりました。先生方が大変温かく、親身になって下さり、お人柄に触れることができ、参加できてよかったです。(鳥山さおりさま)

上田先生のお子さんがどのような幼児期を過ごされて、小学校低学年の頃にしていた内容、常にされていたお声掛け、習い事や小学校選び、中学校選びについて知りたいと思い参加しました。体験が大切だということを実感しました。お手伝い以上に経験も重視して生活しようと思いました。時短とアイデアを工夫して手を抜けることろは、笑いながら抜こうと感じました。先生の体験も含め、皆さんの声を聞くことができるので、得るものが大変大きかったです。(N・Kさま)

今の自分の教育方針にこれで良いのか揺れています。正しく説得力のある先生のアドバイスを知りたいと思いました。今の自分で良かったと思う部分も多く、他にもたくさん参考になりました。先生が迷わずに即答して頂けたのがとても説得力がありました。実際に子育てを成功された先生の言葉を聞くのは心にズーンときました。上田先生のお話を聞く機会がもっと欲しいです。とても楽しいセミナーでした。(N・Sさま)

毎日子供と一緒に遊んだり、お勉強したりする中で、躓くことや滞っていることを解消したいと思い参加させていただきました。先生の経験に基づいた説得力のあるお話が伺えてとても良かったです。やはり親もたくさん勉強しなければいけないし、情報収集もたくさん必要だと改めて感じました。具体的なお話がうかがえ、とてもよかったです。(Yさま)

3人の子供さんすべて素晴らしい経歴ということで、自分の周りでそのような方はいませんので、どのような考えをされて子供さんを育てられたのかを聞いてみたい、自分に取り入れられることは取り入れたいと思い参加させていただきました。私自身、3人の子供がいますので、仕事、家事などの日常のなかで、どう時間を使ったらいいか困っています。先生はとてもおおらかで明るい方でした。私はいつも時間に追われて子供に接してしまっていたのですが、自然体験など机の上での勉強にこだわらず、頭を使い、生命力あふれた子供に育てたいと思いました。今の状況を自分のなかであたりまえだと思って悩んでいましたが、発想の転換というか、考え方はたくさんあり、次、次と考えて子育てされていたんだと感じ、先生のお人柄、考えにダイレクトに触れられたのが良かったです。(Y・Mさま)

賢い子にさせたいと思っているのに、色々させられないからどうしたら良いかと思い、参加しました。やはりすべて家庭環境であり、子供が機嫌よく楽しく過ごせるように親が意識しないといけないと思いました。タイムスケジュールをきっちりしたいと思い、モチベーションアップになりました。人によって悩みの内容、レベルは多種多様ですが、皆さんの熱心さが伝わり、自分がやるべきこと、改善するべきことが少し見えてきました。(T・Hさま)

団体行動になじまないことがあるので、それをどうしたらよいかと悩んでいました。集団行動自体に慣れていない可能性があるという新しい視点のアドバイスをいただき、たしかにそうだなと腑に落ち、お話をお聞きして安心しました。色々な方の質問がお聞きできて良かったです。これからの子育てに関して、安心して過ごせそうです。(I・Iさま)

息子が今、高1で受験が近いので、大学受験に向けての勉強への取り組み方についてアドバイスを受けたいと思い受講しました。先生が本当に子育てを楽しんで、先取りして、いろんな体験をさせてあげていたんだなということがよく理解できました。先生の適切なアドバイスに驚きました。受験に関しても、何でもご存じなのだなと思いました。私ももっと子供と一緒に大学受験に対して取り組みたいと思いました。(中村真利さま)

陰ながら子供の中学受験をサポートする1つの役目としてまだ少し幼い考えの下の子をそっと引っ張っていってあげる方法を学びたいと思い参加しました。上田先生のアドバイスを聞かせていただいて、少し思考をずらすと、こんなにたくさんの方法があるのかと驚いています。広い」目でお子さんを育ててこられたのがとても伝わってきました。ずっと悩んだり、答えが出ないままでいると、お母さんの自己肯定感もどんどん下がってしまうように思います。自分とは違った方法をアドバイスして、解決できる場がとてもありがたいです。(I・Nさま)

子育てについて小学校を有意義に過ごしたいと思い、成功された熊野先生のお話を学ばせて頂きました。子供が成長していると感じるので、今回も上田先生のお話をお聞きして子育てに生かしたいと思いました。頭を使うこと、常識にとらわれないこと、文字化すること、自然体験で集中力と理解力がつくことを学びました。上田先生の体験を直接聞かせていただくことで、頭を使って色々なアイデアを生み出すパワーをいただきました。(SOTAさま)

日常生活のなかで、先生がこれだけはこだわった、ゆずれないことは何かをお聞きしたいと思い参加しました。今回は環境の大切さを痛感し、可視化することの大切さも学びました。先生が特別な教材をつかったなどではなく、専門家ではないので、身近な課題を身近に解決できることがたくさんありました。大平先生のようなプロ視点と、上田先生のようなお母さま視点のアドバイスの両方を学びたいです。(R・Hさま)

お子さんを3人とも優秀に育てられた方の考え方を吸収したいと思い参加しました。他の方の質問を通じても、具体的に何を実践されていたのかをしれて良かったです。百聞は一見にしかずで、実際に成功した方から直接学ばれる貴重な機会をいただきました。(Y・Kさま)

出かける前の着替えなど、優先すべきことがなかなか先にできず、時間がかかってしまうので、良い対策はないかと思い参加させていただきました。親がどう環境を整えていくか、いかにクリエイトしていくかがキーなのだと思いました。普段からいかに子供に頭を使わせるか、いかに楽しく子育てができるかが改めて大切だと感じました。(H・Hさま)

子供と一緒にいられる時間が少ないため、家に私がいる時間は遊んであげたい。その分、子供だけでいる時間は有効に時間を使ってほしい、その方法のヒントを得たいと思い参加しました。受験、教科の勉強に集中する前提、基礎として子供の気持ちを安定させることが重要だと再認識しました。中学受験は考えていませんでしたが、子供の気持ち、家庭環境を整えることにもっと焦点を置こうと思います。問題点、壁にぶつかってて不安に思っても先行者の目から見ると違ってみえるのだと分かりました。上田先生のようにすでに乗り越えた方の視点からすると思っているほど大きな問題に感じられなくなります。今回の講座を通して、新たな視点が開けました。(藤野邦彦さま)

イベントに参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

子供を医者にするための厳選情報 無料メルマガの詳細を見る教室での授業に興味がある方へ 幼児教室ひまわりへ問い合わせをする

現在地:トップページ活動報告ブログ

無料メールマガジン 無料コンテンツ